人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2010】カラーパワーを使ったアクションが楽しい『ソニック カラーズ』 ― Wii版とDS版の違いとは

任天堂 Wii

ソニック カラーズ
  • ソニック カラーズ
  • ソニック カラーズ
  • ソニック カラーズ
  • ソニック カラーズ
  • ソニック カラーズ
  • ソニック カラーズ
  • ソニック カラーズ
  • ソニック カラーズ
セガの看板キャラクター・ソニック。E3セガブースでもWii向けの最新作『ソニック カラーズ』のプロデューサー飯塚隆氏に話を伺いました。



『ソニック カラーズ』の舞台はドクター・エッグマンが小惑星を集めて強引に作り上げたテーマパーク。ゲームは状況に応じて2Dと3Dのステージがシームレスに切り替わりながら進んでいきます。

最大の特徴はタイトルにもあるとおり「カラーパワー」を使ったアクション。ステージには小惑星の住民で、ドクター・エッグマンに捕って強制的に働かされている「ウィスプ」がいます。彼らを助けると、その色にちなんだアクションが繰り出せるしくみ。シオンウィスプを助けるとレーザーが使え、敵を一撃で倒せたり、イエローウィスプを助けるとドリルが使えるようになる、という具合です。そう、今度のソニックは地上に加えて地中も駆け回ります。

ちなみにカラーパワーが何色あるかは秘密とのことですが、タイトルロゴにヒントが隠されているとのことです。色とりどりのロゴをみると、最低でも6種類程度は期待できるのではないでしょうか。虹にちなんで7種類かもしれませんね。

ただし、カラーパワーを使わなくてもステージはクリア可能です。もっとも、地中に埋まったリングを取れなかったり、敵がたくさんいて大変だったりと、それなりに大変だとか。それがカラーパワーを使うと、効率よく、楽しく進められる。そこで探索心を発揮して、いろいろなアクションを試してほしいとのこと。発見する喜びが本作のキーコンセプトのようです。

このほか、過去のシリーズで好評だったホーミングアタックも引き継がれています。高速でステージを駆け回りながら、ビシバシビシと敵を連続でなぎ倒していく様は爽快感バツグンです。タイムアタックにも必須のテクニックでしょう。

また、本作ではシリーズで初めてアメリカ人によるシナリオライターが起用されました。そのためユーザーテストでは、ジョークやユーモアがアメリカ向けに好評だったとか。ちなみに日本語版では元シナリオをもとに日本人にはわかりにくい部分が修正されるそうです。



『ソニック カラーズ』は、Wii版のほかにニンテンドーDS版の発売も同時に開発されています。こちらは2画面による2Dアクションで、基本的な設定は同じですが、Wii版とDS版で異なるカラーパワーが存在するとのこと。また、Wii版とDS版ともにプレイヤーキャラクターはソニックのみですが、DS版ではテイルズやナックルズらの存在感がより高まるサブシナリオもあるそうです。

『ソニック カラーズ』は今冬の発売を予定しています。

(C)SEGA
《小野憲史》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0の注目ブキ10選、大型アプデをこのブキで乗りこなせ!

    『スプラトゥーン2』Ver.3.0の注目ブキ10選、大型アプデをこのブキで乗りこなせ!

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『オクトパストラベラー』パッケージデザイン公開! 冒険に挑む主人公8名が彩る

  5. 『スプラトゥーン2』新ブキ4つを一挙追加! 4月25日午前11時に実施

  6. 『スプラトゥーン2』アオリちゃん、おかえり!特定の条件を満たせばシオカラーズが復活

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  8. 『ゼルダの伝説 BotW』オリジナルサウンドトラックが本日4月25日発売!力の入ったPVも公開

  9. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  10. 『スプラトゥーン2』「モンガラキャンプ場」を4月25日に追加―動く水門を活用しよう!

アクセスランキングをもっと見る