人生にゲームをプラスするメディア

ビーバーとロボットがタワーディフェンスするWiiウェア『Robocalypse: Beaver Defense』

任天堂 Wii

ビーバーVSロボットというWiiウェア、ジャンルは新・定番でした。Vogster Entertainmentは北米エリアでは5月31日から、欧米エリアでは6月4日から『Robocalypse: Beaver Defense』の配信を開始しています。

『Robocalypse: Beaver Defense』はタワーディフェンス系のゲーム。
ミュータントビーバーが操る軍用ロボット部隊から司令部を守るのが目的です。



RTS(リアルタイムストラテジー)とタワーディフェンスを融合した内容が特徴。防御機能を持ったタワーを設置するタワーディフェンス的要素に加え、「ヒーローロボット」を自在に動かして敵を柔軟に迎撃するというRTS要素を持っており、両者のエッセンスを合わせた作品となっています。

「ヒーローロボット」は両手にガトリングを持った「JOE COMMAND」、ステルス能力で忍び寄る「SPYDER SCOUT」、スナイパーライフルで狙撃する「VIPER THE SNIPER」など多彩な顔ぶれ。彼らの能力を使いこなすことが攻略のキーとなります。

2008年にニンテンドーDSで発売された『Robocalypse』が翌年iPhone用『Robocalypse - Mobile Mayhem』となり、満を持して発売されたのが『Robocalypse: Beaver Defense』。

海外メディアによれば『Robocalypse: Beaver Defense』の評価も上々なようで、日本での配信も期待したいところですね。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

    『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  2. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

    「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  3. E3 2017で『スプラトゥーン2』トーナメント大会が開催決定

    E3 2017で『スプラトゥーン2』トーナメント大会が開催決定

  4. 今週発売の新作ゲーム『マリオカート8 デラックス』『Outlast 2』『WAR THUNDER』『リトルナイトメア』『ねこあつめ』他

  5. 『モンハン ダブルクロス』4大メインモンスターが優雅なティーセットに!「カプコンカフェ」にて発売予定

  6. 「一番くじ スプラトゥーン2」発売決定! バッグ・Tシャツ・ぬいぐるみなどイカす景品!

  7. 「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は4月28日以降に注文受付が再開

  8. 【プレイレポ】『みんなでワイワイ!スペランカー』伝説のゲームがニンテンドースイッチに登場!仲間との協力が最高に盛り上がる

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 3DS『大戦略 大東亜興亡史 第二次世界大戦勃発!』が発売中止に

アクセスランキングをもっと見る