人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、EZweb向けサイトのリニューアル完了!『えどたん』と『1942』配信開始

モバイル・スマートフォン 全般

1942
  • 1942
  • えどたん
  • 1942
  • えどたん
  • 1942
  • えどたん
  • 1942
  • えどたん
カプコンは、EZweb向けゲームサイト「とりきり★カプコン」を6月3日より「カプコンパーティ」へとリニューアルオープンしました。

従来は、従量制だったアプリのダウンロードが、月額315円または1ダウンロード525円(どちらも税込)から選択可能となりました(一部アプリは月額会員のみプレイ可能)。

月額制を選択した場合は、ハイスコアランキングへの参加権や、会員限定アプリのダウンロード、そのほか会員継続6か月目以降ダウンロード数が無制限になるといった特典が用意されています。

アクセス方法:au oneトップ→カテゴリ(メニューリスト)→ゲーム→総合→カプコンパーティ

また、アドベンチャーゲーム『えどたん』およびシューティングゲーム『1942』の配信がスタートしました。



『えどたん』は、230年前にタイムスリップした探偵に憧れる高校生「天道未来」が主人公のアドベンチャーゲームです。次々に巻き起こる謎や事件を全5話構成で解き明かします。「移動する」「話す」「調べる」「見せる」の4つのコマンドを選ぶだけの簡単操作で、誰でも気軽にプレイできるのが魅力です。

町人と同心という二つの着物に着替えることで、普段と異なった立場での捜査ができるユニークな「着替えシステム」も実装されています。着替えシステムは、町人姿で怪しまれずに人々のうわさ話を聞き込みつつ、同心姿では権力を利用し強引に情報を聞き出すことが可能です。ただし、捜査を失敗すると「同心の評判」ゲージが減少し、ゼロになるとゲームオーバーとなります。

『えどたん』は、BREW端末に対応し、情報料は月額315円(税込)です。



『1942』は、1984年にアーケードゲームとして登場したシューティングゲームです。

難易度がEASY/NOMAL/HARDの3段階用意されているほか、弾を自動的に発射するオートショットや、自機がやられそうになった際に自動的に宙返りをするオート宙返りといった機能を搭載し、シューティングが得意な人から苦手な人まで誰にでも楽しめるようになっています。

待ち受ける全32ステージのクリアを目指し、トリッキーな動きの小型機や画面いっぱいの大型機を撃ち落としましょう!

『1942』は、BREW端末に対応し、情報料は月額315円または1ダウンロード525円(どちらも税込)です。

(C)CAPCOM 2010
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』5月31日より開催の重桜イベント情報や、新たな艦種「潜水艦」が公開!アズレンTVまとめ

    『アズールレーン』5月31日より開催の重桜イベント情報や、新たな艦種「潜水艦」が公開!アズレンTVまとめ

  2. 今春リリースされた、ライターオススメのスマホゲーム5選!

    今春リリースされた、ライターオススメのスマホゲーム5選!

  3. 『アズールレーン』「完成した特別計画艦は今何隻?」結果発表―1隻以上完成させているのは約4分の1【読者アンケート】

    『アズールレーン』「完成した特別計画艦は今何隻?」結果発表―1隻以上完成させているのは約4分の1【読者アンケート】

  4. 溢れるキャラ愛を感じさせる『FGO』コスプレしてみたいサーヴァントは?【読者アンケート】

  5. “青龍”ラティオスを3人で倒す!これぞまさに、少数精鋭【ポケモンGO 秋田局】

  6. 『オルサガ』麗しきメイド剣士“UR カティア”をインサイド先行公開―「ご主人様と呼ばせてくださいね」

  7. 『バンドリ!』パシフィック・リーグとのコラボが決定!各球団のユニフォームを着た描きおろしイラストも公開

  8. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  9. Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース!―iOS版は審査中か

  10. 『アズールレーン』駆逐艦「朝潮」の着せ替え衣装が公開―ニャンだあの絶対領域の素晴らしさは!?

アクセスランキングをもっと見る