人生にゲームをプラスするメディア

AKB48メンバー大興奮、Wiiモーションプラス専用ソフト『レッドスティール2』を体験

ユービーアイソフトより、5月27日に発売したWiiソフト『レッドスティール2』、これを記念して人気アイドルグループ「AKB48」のメンバー3人がゲームをプレイしました。

任天堂 Wii
AKB48メンバー第興奮、Wiiモーションプラス専用ソフト『レッドスティール2』を体験
  • AKB48メンバー第興奮、Wiiモーションプラス専用ソフト『レッドスティール2』を体験
  • AKB48メンバー第興奮、Wiiモーションプラス専用ソフト『レッドスティール2』を体験
  • AKB48メンバー第興奮、Wiiモーションプラス専用ソフト『レッドスティール2』を体験
  • AKB48メンバー第興奮、Wiiモーションプラス専用ソフト『レッドスティール2』を体験
ユービーアイソフトより、5月27日に発売したWiiソフト『レッドスティール2』、これを記念して人気アイドルグループ「AKB48」のメンバー3人がゲームをプレイしました。



『レッドスティール2』を体験したAKB48のメンバーは、秋元才加さん、梅田彩佳さん、増田有華さんの3人。普段から「ゲームセンターへ行ったり、友達と一緒にゲームをプレイする」と言うゲームが好きな3人は、10分程度で操作をマスター。大男の敵をぶった斬り、おおいに盛り上がりました。



それぞれのコメントも届いています。

■秋元才加さん
「映像、デザイン、ストーリー・・・思わず熱中してしまいます」
海外のゲームならではの、ひと味違う雰囲気がいいですね。一つ一つの背景がスタイリッシュなので、女子も好印象だな(笑)、と。もともと自分は海外の絵のタッチが好きなんですが、このゲームも色彩感覚とかデザインが独特で、それがすごく面白いなって思います。あと映像も、すごく綺麗だなって思いました。始まるところから、「どんな話なんだろう?」って引き込まれて、いつの間にか西部劇の世界にいるっていうか。リズムがすごくいいと思いますね。ストーリーの展開が面白くて、いつの間にか先に進んでいってしまうんですよ。男女問わず、皆さんに楽しんでいただきたいゲームです。

■梅田彩佳さん
「手に汗握る展開!AKBのイベントでもやってみたい!!」
主人公が顔を隠して、目だけしか見えていないところがそそられましたね、どんな顔しているんだろうって。敵をバッサバッサと倒していくゲームなので、遊んでいてスカッとします(笑)。敵を倒した瞬間、Wiiリモコンが振動するから、臨場感があるんですよ。やっていると、どんどんのめりこんでいきますね。手に汗握るってこういうことなんだなって思いました。AKB48って、ボウリングやサイン会、握手会など、ファンの方とのふれあいがすごく多いんですが、そのなかで、例えば「Wii会」みたいなのができるんだったら、ぜひこのゲームをやってみたい!って思いました。

■増田有華さん
「自分が主役に感じるゲーム。女性でも手軽に遊べると思う!」
映画の主人公みたいになって、自分の視点で行きたい方向に進んだり、武器
をふるって敵と戦うことができるこのゲームは、自分がふだん遊ぶゲームとは全然違い、リアリティがあって新鮮でした。自分が主役として、キャラクターと一体になって楽しめるっていうのが、すごくいいなって思います。必殺技やアクションも、すごく色々とあるんですよ。これを全部習得したら、かなりの達人になれるんじゃないかなって、期待が生まれますね(笑)先が楽しみになります。ゲーム内の遊び方の説明もとてもわかりやすくて、女性にも手軽にできると思うので、ぜひ一度遊んでみてほしいですね。

『レッドスティール2』は好評発売中で、価格は通常版が6090円(税込)、Wiiモーションプラス同梱版が7140円(税込)です。

(C)2010 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Ubisoft, Ubi.com and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.
《》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

    『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『Ninjala』メディア対抗戦にINSide/GameSparkも参戦、読プレと“あるかもしれない副賞”をかけて激突─1位の奪取を! もしくは見せ場を!【TGS2018】

  5. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  6. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  7. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  8. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  9. 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…

  10. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

アクセスランキングをもっと見る