人生にゲームをプラスするメディア

Googleのパックマン、多大な損失をもたらす-481万時間のプレイで失われた金額は?

Googleパックマンを遊ぶことで、どれだけのものが失われたのでしょうか?

ゲームビジネス その他
Googleのパックマン、多大な損失をもたらす-481万時間のプレイで失われた金額は?
  • Googleのパックマン、多大な損失をもたらす-481万時間のプレイで失われた金額は?
Googleパックマンを遊ぶことで、どれだけのものが失われたのでしょうか?

『パックマン』30周年を記念し、Googleは自社ロゴを実際に遊べる『パックマン』にしました。期間限定の予定が好評につき公開継続となったGoogle『パックマン』ですが、人々がこれを遊ぶことでどれだけのものが無駄になったか・・・という恐ろしい調査が行われました。

Google『パックマン』が公開された5月21日に同サイトを訪れたユニークビジターは5億470万3000人で、ゲームがプレイされた時間はなんと481万9352時間。1年が8760時間ですから、550年もの時間がGoogle『パックマン』に費やされたことになります。

では、ゲームを遊ばずに働いていたらいくら稼げていたのでしょう?1時間当たりの給料が諸経費含めて25ドル(約2300円)と換算すると、1億2048万3800ドル(約108億円)ものお金が生み出されていた計算となります。

これだけのお金があればGoogleの従業員1万9835人を6週間雇うことが可能です。調査元のRescueTimeは「これだけのマンパワーがあれば何ができたか想像して下さい」とコメントしています。

「ゲームは日常生活を支えるものではなく、時間を消費させる悪である。だから人間がちゃんと日常行為を繰り返せるようなゲームを作ってみせてください」と語るのは「機動戦士ガンダム」の父である富野由悠季氏。550年が一本のゲームに費やされ108億円分の労働力が空費された・・・とこれだけ具体的なデータが出てしまうと、ゲームの影響の大きさが分かるのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

    今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

  2. MyDearest、VRミステリー『東京クロノス』のOculus Go向け体験版の配布を決定─2月14日には“制作共犯者ミーティング Vol.5”を開催

    MyDearest、VRミステリー『東京クロノス』のOculus Go向け体験版の配布を決定─2月14日には“制作共犯者ミーティング Vol.5”を開催

  3. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  4. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  5. ゲーム1本の開発期間は平均16ヶ月、開発者の38%が据置機に携わりたいと思っている…CEDECのゲーム開発者調査が公開

  6. 【NDC17】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  7. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  8. 【e-Sportsの裏側】韓国トップランナーが説く、Eスポーツビジネス論―「市場は選手が作る」

  9. 3D仮想空間「セカンドライフ」の生みの親、新たなVR仮想空間の最新デモ動画を公開

  10. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

アクセスランキングをもっと見る