人生にゲームをプラスするメディア

「WiiウェアやVCの価格を変える気はない」 ― 英国任天堂がコメント

Wiiウェアやバーチャルコンソールの価格は今後どうなっていくのでしょうか?任天堂UKのスポークスマンは海外ゲームサイトEuroGamerに対し、Wiiウェアやバーチャルコンソールの価格は適切であるとの見解を明らかにしました。

ゲームビジネス 市場
Wiiウェアやバーチャルコンソールの価格は今後どうなっていくのでしょうか?任天堂UKのスポークスマンは海外ゲームサイトEuroGamerに対し、Wiiウェアやバーチャルコンソールの価格は適切であるとの見解を明らかにしました。

「我々は英国においてWiiウェアとDSiウェア、バーチャルコンソールが理解されていることに満足しており、これらのサービスが時と共に面白く魅力的になっていくと思っています。ですので、我々には価格構成を変更する計画が全くありません」

特にバーチャルコンソールの旧作ゲームの価格を疑問視する声が多く寄せられています。
「コモドール64(1982年製のコンピューター)のゲームに5ユーロ(約560円)ってのは今までで一番馬鹿げた価格設定だ」
「任天堂は価格を変えないっていっても、他のメーカーが変えるかもよ」
「そんなに高いとは思わないけど、安いならもっと多くのゲームを買うだろうね」
「価格設定に関しては何も思わないけど、Wiiを盗まれたことでバーチャルコンソールのコレクションが消えた(註:Wiiのダウンロードゲームは他の本体へ移行できない)。任天堂がこれを何とかするまで彼らからダウンロード購入はしない」
「任天堂はNINTENDO64やゲームキューブの時代に何かを学んだが、Wiiの時代になって忘れたみたいだね」

値段問題はデリケートな話題だけにコメントも少々荒れ気味。Wiiウェアやバーチャルコンソールは名作復活の機会だけに、送り手と受け手の双方が納得できる価格設定が望まれます。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. グラフィックはどうでもいいと言う人がいるが、それは嘘だ-ベセスダ幹部

    グラフィックはどうでもいいと言う人がいるが、それは嘘だ-ベセスダ幹部

  3. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  4. 新作音ゲー『オンゲキ』が稼働前に体験できる「おためしプレイ会」が開催!

  5. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  6. バンナム、「株式会社バンダイナムコ研究所」を2019年4月1日に設立─新たな価値創出を目指す

  7. 松野泰己氏、レベルファイブを去る ― 今後は充電期間に

  8. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  9. 【週刊マリオグッズコレクション】第41回 今回で最後!?『マリオギャラクシー』プライズ

  10. 【CEDEC 2009】「慣れると死ぬぞ」富野由悠季氏がゲーム業界に向けた厳しくも優しい言葉

アクセスランキングをもっと見る