人生にゲームをプラスするメディア

『GTA:エピソード・フロム・リバティーシティ』にはバイクミッションが多数登場

ソニー PS3

グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
Take-Two Interactive Japanは、PS3/Xbox360ソフト『グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ』の最新情報を公開しました。

『グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ』は、追加エピソード『グランド・セフト・オートIV:ザ・ロスト・アンド・ダムド』(TLAD)と『グランド・セフト・オート:バラッド・オブ・ゲイ・トニー』(BOGT)の2作品を収録したパッケージソフトです。プレイヤーは、『TLAD』ではリバティーシティの薄汚れた下層社会を、そして『BOGT』ではそれとは対照的にきらびやかな上流社会を体験することになります。



街の下層社会と上流社会にそれぞれ属すジョニーとルイスでは、日常的に使える乗り物も当然異なっていますが、ただ単にGTAIVにはなかった新しい乗り物を追加するだけではなく、それらの乗り物が各エピソードの本質やゲーム性に沿ったものとなっています。今回は『TLAD』から、バイクギャング「ザ・ロスト」の幹部であるジョニーが操る乗物を紹介しましょう。



『TLAD』では、新たに16種類のバイク、7種類の車が追加されました。また、バイクに乗って遂行するミッションがメインとなるため、GTAIVよりバイクのハンドリングが大幅に向上しています。たとえばジョニーはRevenantが愛車。ライバルギャング「アップタウン・ライダーズ」のメンバーはヨーロピアンタイプのDouble T Customに乗っています。



その他、高い運動性能が求められる逃亡用の車としては使いづらいですが、いろいろな使い道が考えられるレッカー車も登場。さらにはとあるスト―リーミッションに警察の護送バスが登場します。細長い車体を交通量の多いリバティーシティで転がすにはそれなりのテクニックを要しますが、車中で久々の自由を満喫する囚人たちと過ごす、スリリングで楽しいドライブが味わえるでしょう。



そんなバイカーたちのなかで、注目の存在は“マルク”。アメリカンチョッパーに跨る他のバイク・ギャングとは一線を画し、レーサーレプリカタイプ(主に日本製)のバイクを転がす、「アップタウン・ライダーズ」の主要メンバーです。

ビリーがリハビリ施設にいた間、「ザ・ロスト」がさまざまなビジネスで「アップタウン・ライダーズ」と協力していた関係で、今でもジョニーとマルクの関係は続いています。

『GTAIV』に登場したエリザベ―タ・トーレスの知り合いでもあることから、とある激しいミッションでジョニーに協力することに。バイクの公道レースに入れ込んでいるという噂もあるようです。

『グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ』(CERO区分「Z」)は2010年6月10日発売の予定。価格は6,090円(税込)の予定です。

(C) 2010 Rockstar Games, Inc.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「あらゆるものを利用しろ!現地調達セット」が配信中―6月8日からのイベクエ情報も公開

    『モンハン:ワールド』「あらゆるものを利用しろ!現地調達セット」が配信中―6月8日からのイベクエ情報も公開

  2. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  3. 『P3D』&『P5D』の収録曲が発表!―ダンススタイルがわかるキャラクター情報も!

    『P3D』&『P5D』の収録曲が発表!―ダンススタイルがわかるキャラクター情報も!

  4. 『龍が如く3』『4』『5』がPS4で発売決定!シリーズ人気作が新たに高解像度・高フレームレートで甦る

  5. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  6. 『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』9月27日発売決定!前シリーズ主人公・ロイドらに関する新情報も

  7. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  8. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  9. 【特集】『ファークライ5』アーケードモードおすすめマップ10選

  10. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

アクセスランキングをもっと見る