人生にゲームをプラスするメディア

可愛いプーヨーと一緒に遊ぶ知育ゲーム『プーヨーとあそぼう エピソード1』2010年春配信決定

アガツマ・エンタテインメントは、Wiiウェア『プーヨーとあそぼう エピソード1』を2010年春より配信すると発表しました。

任天堂 Wii
プーヨーとあそぼう エピソード1
  • プーヨーとあそぼう エピソード1
  • プーヨーとあそぼう エピソード1
  • プーヨーとあそぼう エピソード1
  • プーヨーとあそぼう エピソード1
  • プーヨーとあそぼう エピソード1
  • プーヨーとあそぼう エピソード1
  • プーヨーとあそぼう エピソード1
  • プーヨーとあそぼう エピソード1
アガツマ・エンタテインメントは、Wiiウェア『プーヨーとあそぼう エピソード1』を2010年春より配信すると発表しました。



本作は親子で一緒に楽しめる幼児向け知育ゲームシリーズです。既に海外では展開中の本シリーズ、日本では今回シリーズ第1弾となる『プーヨーとあそぼう エピソード1』がリリースされます。



“プーヨー”とは、コミカルで可愛らしい動物を基調にしたキャラクター達。本編ではこの“プーヨー”たちがプレイする子供たちをナビゲートします。またWiiリモコンのスピーカーから動物の鳴き声や楽器の音が出たり、遊びながら文字や言葉に親しめるなど、実に知育ゲームらしい要素が用意されています。

本編では「あわゲーム」「かさダンス」「ラッキープレゼント」「くもゲーム」「かざぐるまダンス」「ふしぎなプレゼント」全6種類のゲームを遊ぶことができます。子供の年齢に合わせて「ちいさなプーヨー」「大きなプーヨー」と難易度も変更できるようです。

『プーヨーと遊ぼう エピソード1』は、2010年春より配信予定で価格は500Wiiポイントとなっています。

(C)LEXIS NUMERIQUE 2009-2010.Published under license by Agatsuma Entertainment Co.,Ltd.
《石元修司》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』ついに「ヨモギ」「カゲロウ」の過去が明らかに!壮絶な過去、そしてヨモギの正体とは?

    『モンハンライズ:サンブレイク』ついに「ヨモギ」「カゲロウ」の過去が明らかに!壮絶な過去、そしてヨモギの正体とは?

  2. 『ポケモンSV』謎の新ポケモン発覚!?トレイラーに映り込んでいた“目玉エンジン”にファン騒然

    『ポケモンSV』謎の新ポケモン発覚!?トレイラーに映り込んでいた“目玉エンジン”にファン騒然

  3. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」公開!パルデア地方のディグダ…ではない!?

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」公開!パルデア地方のディグダ…ではない!?

  4. 『ポケモン』スケールダウンが止まらない!?生まれ変わりつつある“悪の組織”という概念

  5. 『ポケモンSV』名前に隠されたヒント…ウミディグダはダグトリオにならない可能性!

  6. 『スプラトゥーン3』おすすめコントローラー5選!純正品から可愛いデザイン、携帯向けまで

  7. 『ポケモンSV』囚われの身だったポケモンがついに解禁!?3DS以来の再会に「出るの何年ぶり!?」

  8. 『モンハン』の狩猟笛で、映画「ワンピース」主題歌を奏でる猛者が出現!その発想とクオリティが間違いなく“新時代”

  9. 『星のカービィ』とコラボしたグッズ「ぷわぷわシリーズ」が発売!笑顔と寝顔、カービィの可愛らしさを2つの表情でお届け

  10. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

アクセスランキングをもっと見る