人生にゲームをプラスするメディア

可愛いプーヨーと一緒に遊ぶ知育ゲーム『プーヨーとあそぼう エピソード1』2010年春配信決定

アガツマ・エンタテインメントは、Wiiウェア『プーヨーとあそぼう エピソード1』を2010年春より配信すると発表しました。

任天堂 Wii
プーヨーとあそぼう エピソード1
  • プーヨーとあそぼう エピソード1
  • プーヨーとあそぼう エピソード1
  • プーヨーとあそぼう エピソード1
  • プーヨーとあそぼう エピソード1
  • プーヨーとあそぼう エピソード1
  • プーヨーとあそぼう エピソード1
  • プーヨーとあそぼう エピソード1
  • プーヨーとあそぼう エピソード1
アガツマ・エンタテインメントは、Wiiウェア『プーヨーとあそぼう エピソード1』を2010年春より配信すると発表しました。



本作は親子で一緒に楽しめる幼児向け知育ゲームシリーズです。既に海外では展開中の本シリーズ、日本では今回シリーズ第1弾となる『プーヨーとあそぼう エピソード1』がリリースされます。



“プーヨー”とは、コミカルで可愛らしい動物を基調にしたキャラクター達。本編ではこの“プーヨー”たちがプレイする子供たちをナビゲートします。またWiiリモコンのスピーカーから動物の鳴き声や楽器の音が出たり、遊びながら文字や言葉に親しめるなど、実に知育ゲームらしい要素が用意されています。

本編では「あわゲーム」「かさダンス」「ラッキープレゼント」「くもゲーム」「かざぐるまダンス」「ふしぎなプレゼント」全6種類のゲームを遊ぶことができます。子供の年齢に合わせて「ちいさなプーヨー」「大きなプーヨー」と難易度も変更できるようです。

『プーヨーと遊ぼう エピソード1』は、2010年春より配信予定で価格は500Wiiポイントとなっています。

(C)LEXIS NUMERIQUE 2009-2010.Published under license by Agatsuma Entertainment Co.,Ltd.
《石元修司》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン』非売品「マガイマガド」「破滅レウス」の金色amiboが、飾りたくなるほど格好良い!6月24日13時のキャンペーン締切迫る

    『モンハン』非売品「マガイマガド」「破滅レウス」の金色amiboが、飾りたくなるほど格好良い!6月24日13時のキャンペーン締切迫る

  2. 『天穂のサクナヒメ』開発者を爆笑させた“肥溜め保存”の日持ち回復がついに修正ー未使用ボイスの実装、犬と猫の同時抱っこなど嬉しい追加要素も【UPDATE】

    『天穂のサクナヒメ』開発者を爆笑させた“肥溜め保存”の日持ち回復がついに修正ー未使用ボイスの実装、犬と猫の同時抱っこなど嬉しい追加要素も【UPDATE】

  3. スイッチ『ポケモンユナイト』事前DL開始!容量は999MB、ネットワークテストは6月24日12時から

    スイッチ『ポケモンユナイト』事前DL開始!容量は999MB、ネットワークテストは6月24日12時から

  4. 『メルブラ:タイプルミナ』翡翠&琥珀参戦から新バトルシステムまで!最新情報満載の「発売日決定トレイラー」公開

  5. 『モンスターハンターライズ』好きな武器を教えて!ベテランからビギナーまで、熱いコメント大募集【読者アンケート】

  6. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ

  7. 『モンハンライズ』最近話題の「KO抜刀大剣」を解説!シリーズ初期を思わせる懐かしい戦法が、現代ハンターには新鮮に映るかも

  8. 『Apex Legends』次回アプデで「スカルタウン」の復活が示唆!パッチノートは6月25日公開

  9. “モンハンらしさ”とRPGの融合はさらに高まるー『モンハンストーリーズ2』プレイレポ

  10. 『モンハンライズ』Ver3.0は“徹甲ヘビィ”が熱い!強力に生まれ変わった「ヘビィボウガン」の魅力を語る

アクセスランキングをもっと見る