人生にゲームをプラスするメディア

『Wizardry ~忘却の遺産~』Amazon専売で7月29日発売決定

任天堂 DS

Wizardry ~忘却の遺産~
  • Wizardry ~忘却の遺産~
  • Wizardry ~忘却の遺産~
  • Wizardry ~忘却の遺産~
  • Wizardry ~忘却の遺産~
  • Wizardry ~忘却の遺産~
  • Wizardry ~忘却の遺産~
  • Wizardry ~忘却の遺産~
  • Wizardry ~忘却の遺産~
ジェンタープライズは2010年4月08日(木)、ニンテンドーDSソフト『Wizardry ~忘却の遺産~』(開発:朱雀)をインターネット通販サイト“Amazon.co.jp”限定で発売することを発表しました。

『Wizardry ~忘却の遺産~』は、『Wizardry』のブランド価値の維持やコンセプト、世界観の統一性を高める「Wizardry Renaissance(ウィザードリィルネサンス)」プロジェクトの新作。前作の『Wizardry ~生命の楔~』を踏襲しつつ、ユーザーからの意見を可能な限り反映させ、よりWizardryらしく、より快適に遊べる『Wizardry』となって新登場するとのことです。

本作のメインとなるダンジョン探索。前作同様、下画面にはダンジョンが3D表示ゲーム内容され、上画面には通過した個所がオートマッピングされます。ダンジョン内には、さまざまなモンスターやトラップが待ち構えており、それらを攻略しながら、最下層を目指します。



全部で3つあるダンジョンはシナリオの進行によって、順次アンロックされていくとのこと。またダンジョン内にセーブポイントが設置され、わざわざ街に戻らなくともゲームをセーブすることが可能になりました。さらに、高速移動が可能になり、ダンジョンの探索もより快適に。前作で好評だったニンテンドーDSならではのタッチペンを使った仕掛けなどのリアルタイム制ダンジョンも新しいギミックがいくつか追加されています。



前作『Wizardry ~生命の楔~』で存在した固定のキャラクターは廃止され、最初からプレイヤー自身がメイキングしたキャラクターでオリジナルのパーティを作成可能になったのも大きな変更ポイントでしょう。



戦闘は、前作のシステムを踏襲しつつ遊びやすさを向上。イベントや戦闘終了後などのメッセージをボタンを押し続けることで自動送りすることができます。さらに戦闘中に、攻撃や呪文などのエフェクトがカットされ、メッセージも1ターン分が早送りされる「FASTモード」(早送り)に切り替えることも可能。頻繁なボタン入力を必要としないため、軽快に戦闘を進めることができます。

また戦闘中、1つのターンの間に使用される呪文とアクティブスキルの組み合わせによって、「連携攻撃」と呼ばれる強力な技を発動することがあります。予告演出が終了するまでの間にボタンを押すと、連携が発動します。予告演出はすぐに終了してしまうため、瞬時の判断が必要でしょう。



キャンプでは、パーティメンバーに関する情報の確認や、アイテム、呪文、スキルの使用、装備や隊列の変更などが行えます。アイテムの詳細が表示されるようになるなどメンバー管理がぐっとしやすくなりました。



モンスターも、末弥純氏をはじめとする豪華イラストレーター陣のデザインによるもの。本作用に描き起こされた新しいモンスターも含め、190体以上のモンスターが登場します。新規モンスターには、二見敬之(ふたみたかゆき)氏の作品も含まれているとのことです。

『Wizardry ~忘却の遺産~』は、7月29日(木)発売で価格は5229円(税込)です。なお現在Amazon.co.jpで予約受付中です。

(C)2010 SUZAK “Wizardry” is a registered trademark of IPM Inc. All rights reserved.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』新ブキ4つを一挙追加! 4月25日午前11時に実施

    『スプラトゥーン2』新ブキ4つを一挙追加! 4月25日午前11時に実施

  2. 『ゼノブレイド2』4月27日配信の更新データ内容が公開―『ゼノサーガ』のT-elos Re:が登場!

    『ゼノブレイド2』4月27日配信の更新データ内容が公開―『ゼノサーガ』のT-elos Re:が登場!

  3. スイッチ版『GUILTY GEAR XX ACCENT CORE PLUS R』海外発表!韓国イベント「NDC 18」にて

    スイッチ版『GUILTY GEAR XX ACCENT CORE PLUS R』海外発表!韓国イベント「NDC 18」にて

  4. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0.0が4月25日より配信開始―「ウデマエX」がついに解放!

  5. 『スプラトゥーン2』「モンガラキャンプ場」を4月25日に追加―動く水門を活用しよう!

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  8. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  9. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  10. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

アクセスランキングをもっと見る