人生にゲームをプラスするメディア

幻の『スターフォックス2』、発売中止の理由は?-制作者がついに語る

任天堂 その他

幻の『スターフォックス2』に関する詳細がついに明らかにされました。

『スターフォックス』は1993年にスーパーファミコンで発売された3Dシューティング。2作目は『スターフォックス64』としてNINTENDO64に移行しましたが、これに先だって幻のスーパーファミコン版『スターフォックス2』が存在していたことが知られています。

開発を担当したQ-GamesのDylan Cuthbert氏によれば、『スターフォックス2』は完全に完成していたとのことです。

幻のゲームとなった理由はNINTENDO64の発売が迫っていたことであり、発売中止の指示は宮本茂氏によってなされたそうです。

「ミヤモトさんは、スーパーファミコンと新しく素晴らしい64ビットシステムの間に3Dゲームを出すことをきっぱり止めると決めた。振り返ってみれば『スターフォックス2』をリリースすることはできたかも知れない。NINTENDO64が出る前に1年半もあったんだから。後からではなんとでもいえるけどね」

「『スターフォックス64』は『スターフォックス2』のために考案したが果たせなかったアイデアを組み込み、このジャンルを前進させたと思う。『スターフォックス2』は本当に異なった形のゲームプレイだったんだ」

発売直前のゲームに大改修を加える宮本氏の強権発動は「ちゃぶ台返し」と恐れられていますが、関係者からの証言は貴重なもの。ゲームソフト単体の出来映えを修正するだけでなく、ハードウェア戦略の視点から行われることが今回分かりました。未だに続編が出ないシリーズはこうした形で止められているのかも知れません。

Cuthbert氏の発言からすると『スターフォックス2』のエッセンスは『スターフォックス64』に受け継がれているようで、今は幻となったゲームの冥福を祈るばかりです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

    『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

    【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  3. 『スプラトゥーン2』初回の「サーモンラン」募集は15時から!

    『スプラトゥーン2』初回の「サーモンラン」募集は15時から!

  4. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  5. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  6. スイッチ/3DS『マイティガンヴォルト バースト』に「えころ」登場が決定! 強化&無敵なスキルで立ち向かえ

  7. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  8. 【3DS DL販売ランキング】『Hey!ピクミン』4位へ、『レイトン ミステリージャーニー』初登場ランクイン(7/21)

  9. このビッグウェーブを見過ごすな! 『スプラトゥーン2』発売後3日間は「サーモンラン」の募集が高頻度に

  10. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?

アクセスランキングをもっと見る