人生にゲームをプラスするメディア

板垣伴信氏、新スタジオ・ヴァルハラゲームスタジオを設立

ゲームビジネス 開発

元テクモで、Team Ninjaを率いた板垣伴信氏が新しいゲーム開発スタジオ、株式会社ヴァルハラゲームスタジオを設立、公式サイトがオープンしています。

板垣氏と共にテクモに在籍し、同社の常務執行役員クリエイティブ部長を務めた兼松聡氏が代表取締役CEO、板垣氏が代表取締役CTOとなります。

「いざ大海原へ。戦う同志を募る」というメッセージで、求人が行われていて、ゲームデザイナー、プログラマー、CGアーティスト、アシスタントプロデューサーなどが募集されています。

現在「家庭用HDゲーム機向けの超大型プロジェクト」が進行しているとのこと。

板垣氏は公式サイトで独立の理由について、「その理由は、世界最高のエンターテイメントを、仲間と共に創り続けるのだという決意です。応援してくださる全世界のファンの皆様を揺り動かす、そしてこれから出会う未来のゲーマへの方たちが、心の底から感動する一級品のゲームを作り続けてきたい」とコメントしています。

期待したいと思います。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

    YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

  2. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  3. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

    横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  4. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  5. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  6. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  7. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  8. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  9. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  10. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

アクセスランキングをもっと見る