人生にゲームをプラスするメディア

【3DS発表】ゲーム開発会社も「ニンテンドー3DS」に高評価

任天堂 DS

ゲーム開発会社も「ニンテンドー3DS」には好意的な見方をしているようです。Blue FangはDSやiPhone向けに多数のタイトルを開発しているデベロッパー、Ideas Padは最近DS向けに『Puzzler World』をリリースしたデベロッパーです。

「他の会社だったら懐疑的な見方をするかもしれません。しかし任天堂は非常に大きな過去の実績があるので、過小評価する必要はありません。家電業界が3Dテレビを推進していることには私は全く惹かれませんが、任天堂がメガネなしの3D立体視をゲーム機にもたらすという決定にとても興奮しています。いつも通り価格が重要なポイントになるんじゃないでしょうか。それほど多くのユーザーが3Dの恩恵を受けたいと思っているとは考えません」とBlue Fang COOのScott Triola氏はコメントしています。

一方でIdeas PadのPaul Gouge CEOは全体的な第一印象がとても良いものだったとしながら「ただ、3Dも限られたタイプのゲームで上手く活用できること、恐らくそれほど多くのユーザーが3Dを望むわけではないことを心に止めておく必要がある」と付け加えました。

「スマートフォンにはなれないゲーム機として、任天堂がこのような革新的な提案をするのは非常に意味のあることです。3D立体視は新しいハードを買う理由になりますし、3Dゲームの新しい時代を開くことになるでしょう。また私たちはその他の機能にも興味を持っています。2画面のタッチスクリーンや、傾きセンサー、3G接続機能などです。また任天堂がどのようにデジタルディストリビューションに対応していくのかにも興味があります」

さらに最近DSi向け『Glow Artisan』を開発したPowerhead Games創業者のJason Schreiber氏は「世界で最も普及した携帯ゲーム機に3Dを追加するというのは成功のためのレシピに思えます。また、DSiでも同様な3D機能が利用できるようになることを期待しています。とにかく、E3で触れるのをとても楽しみにしています」

どのゲーム開発会社も3DSの普及は間違いないと見ているようです。また、裸眼での3D立体視は大きな可能性を秘めているということにも同意するようです。どのような形で生かしたゲームが出てくるのか。楽しみですね。

ただし、別の見方もあり、Q! EntertainmentのJames Mielke氏は自身のTwitterアカウントにて「速報: 任天堂だけがお金を稼げる新しいマシンが登場」とのコメントをポスト。普及台数は大きいものの、サードパーティが苦戦するWiiやDS市場を揶揄しました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ『ポッ拳 DX』体験版配信決定―詳細は近日公開

    ニンテンドースイッチ『ポッ拳 DX』体験版配信決定―詳細は近日公開

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』イカしたコーデで勝利を掴め!注目ギアパワー10選

    【特集】『スプラトゥーン2』イカしたコーデで勝利を掴め!注目ギアパワー10選

  3. 「スプラトゥーン2 ブキコレクション」12月発売、フィギュア化されたイカのブキ第3弾が登場!

    「スプラトゥーン2 ブキコレクション」12月発売、フィギュア化されたイカのブキ第3弾が登場!

  4. 『スプラトゥーン2』「第3回スプラトゥーン甲子園」へのエントリーがスタート、今年はオンライン大会も開催!

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 【8/2更新】「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 【特集】『ドラクエXI』両機種同時プレイでわかったPS4版と3DS版との違い

アクセスランキングをもっと見る