人生にゲームをプラスするメディア

『HUDSON×GReeeeN ライブ!? DeeeeS!?』TVCMに板東英二さんが出演

ハドソンは、GReeeeNとコラボレーションしたニンテンドーDS用ソフト『HUDSON×GReeeeN ライブ!? DeeeeS!?』を2010年4月1日(木)に発売すると発表しました。

任天堂 DS
HUDSON×GReeeeN ライブ!? DeeeeS!?
  • HUDSON×GReeeeN ライブ!? DeeeeS!?
  • HUDSON×GReeeeN ライブ!? DeeeeS!?
  • HUDSON×GReeeeN ライブ!? DeeeeS!?
  • HUDSON×GReeeeN ライブ!? DeeeeS!?
  • HUDSON×GReeeeN ライブ!? DeeeeS!?
  • HUDSON×GReeeeN ライブ!? DeeeeS!?
ハドソンは、GReeeeNとコラボレーションしたニンテンドーDS用ソフト『HUDSON×GReeeeN ライブ!? DeeeeS!?』を2010年4月1日(木)に発売すると発表しました。

『HUDSON×GReeeeN ライブ!? DeeeeS!?』は、「日本で最も売れたダウンロード・シングル」としてギネスブックに認定された「キセキ」を送り出すなど、常に音楽業にエポックを作ってきたGReeeeNとハドソンが贈る、これまでにない新しい音楽コンテンツです。モーションキャプチャー技術を用い、GReeeeNのメンバー自身のライブパフォーマンスを完全収録し、シルエットによるライブを実現しました。



プレイヤーは観客となり、彼らのパフォーマンスに合わせて画面をタッチすることで、ライブの興奮と感動を味わうことができます。「愛唄」「キセキ」「遥か」など、デビューアルバム「あっ、ども。はじめまして。」から3rdアルバム「塩、コショウ」まで、これまでに発表されている名曲の数々から全30曲が収録されています。



『HUDSON×GReeeeN ライブ!? DeeeeS!?』のライブモードでは、メンバー自身が熟考したセットリスト(曲順)とステージ演出で、オープニングからエンディングまで、ライブを楽しめます。ミュージックプレイヤーモードでは、収録されているすべての楽曲を、歌詞を見ながら自由に聴くことができます。また、ミニゲームモードでは、ライブモードで手に入れたミニゲームを楽しめます。



『HUDSON×GReeeeN ライブ!? DeeeeS!?』のTVCMには、元プロ野球選手、野球解説者、野球評論家、タレント、司会者、俳優など、マルチに活躍する板東英二さん(69)が起用されています。

TVCMの撮影では、板東さんが「全身緑一色」といういでたちで、実際に『HUDSON×GReeeeN ライブ!? DeeeeS!?』をプレイし、「インタラクティブライブ」を体感。CMは、2010年3月23日(火)よりオンエアされており、オフィシャルサイトでも公開されています。

テレビでは放送されず、WEB上でのみ公開されるバージョンも存在するので、そちらも見逃せません。また、オフィシャルサイトでは、発売日に向けて最新情報が公開されていきます。

さらに、本作に収録したライブ映像で構成された「キセキ~ HUDSON×GReeeeN ライブ!? DeeeeS!? Ver.~」が、期間限定でカラオケ信されることが決定。2010年3月19日(金)~UGA、2010年3月22日(月)~JOYSOUND、2010年4月11日(日)~DAM で、それぞれ配信開始から3 ヶ月の期間限定です。GReeeeN のメンバーと一緒に歌い、ライブを体感しながらカラオケを楽しめます。

なお収録楽曲は、「道」「絆」「HIGH G.K LOW ~ハジケロ~」「DREAM」「愛唄」「UNITY」「Day by Day」「NEW LIFE」「パリピポ」「レゲレゲ」「人」「BE FREE」「涙空」「旅立ち」「東西南北~全員集合!!!!~」「キセキ」「ルーキーズ」「SUN SHINE!!!」「地球号」「歩み」「刹那」「遙か」「声」「光」「口笛」「ハレルヤ!!!!」「冬のある日の唄」「扉」「空への手紙」「父母唄」の30曲です(順不同)。

『HUDSON×GReeeeN ライブ!? DeeeeS!?』は2010年4月1日(木)発売、ソフト単体版の価格は5,229円(税込)、シングルCD同梱版の価格は5,480円(税込)です。

(C)UNIVERSAL MUSIC PUBLISHING LLC/EDWARDENTERTAINMENT
GROUP/STARDUST MUSIC, INC.
(C)HUDSON SOFT
《池本淳》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『パワプロ2022』魔球「ギャラクシー・ゼロ」が“歴代最強”レベル!?バーチャル債務者YouTuber・天開司もお手上げ…

    『パワプロ2022』魔球「ギャラクシー・ゼロ」が“歴代最強”レベル!?バーチャル債務者YouTuber・天開司もお手上げ…

  2. 『ポケモン』アルセウスに負けない伝説を誇るも…何かとネタにされがちなレジギガスの受難

    『ポケモン』アルセウスに負けない伝説を誇るも…何かとネタにされがちなレジギガスの受難

  3. 【任天堂が1株を10株へ】株式分割するとどうなるの?

    【任天堂が1株を10株へ】株式分割するとどうなるの?

  4. アジア最強『Apex』プレイヤーが1vs1で激突…怒涛の空中戦はまるでドラゴンボール!?

  5. スイッチ/PS4『魔法使いの夜』12月8日に発売決定!ボイス初解禁のPV第1弾も公開

  6. ニンテンドースイッチの修理代が安くなる豆知識!任天堂が「オンライン修理受付」の手順を告知

  7. 意外に知られてない!?設定上“性別”が想定されていた伝説のポケモンたち

  8. 『パワプロ2022』ロッテ・佐々木朗希投手も悩んだ制球難が解消!?アプデで“完全試合仕様”に

  9. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  10. 『パワプロ2022』いつでもどこでもユニフォーム姿な「パワプロくん」がついに…?「初めて見たわ」

アクセスランキングをもっと見る