人生にゲームをプラスするメディア

モーションコントローラーを巡るバトル・・・ソニーがWiiとNatalにジャブ

ゲームビジネス その他

【GDC2010】PlayStation Moveを初体験してきた!その出来は・・・!?
  • 【GDC2010】PlayStation Moveを初体験してきた!その出来は・・・!?
  • 【GDC2010】PlayStation Moveを初体験してきた!その出来は・・・!?
  • 【GDC2010】PlayStation Moveを初体験してきた!その出来は・・・!?
  • 【GDC2010】PlayStation Moveを初体験してきた!その出来は・・・!?
  • 【GDC2010】PlayStation Moveを初体験してきた!その出来は・・・!?
  • 【GDC2010】PlayStation Moveを初体験してきた!その出来は・・・!?
GDC2010に合わせてソニーが正式発表したモーションコントローラー「PlayStation Move」。ソニーはフィクションの役員Kevin Butlerを立てたMoveのCMで先行するWiiやほぼ同時期発売と見られるXbox 360のProject Natalにジャブを打ってます。

このCMは「Kevin Butler "Moves" from the FUTURE」と題されたもので、Moveが発売される時期とされる2010年10月を舞台にしたものです。

俳優のJerry Lambertが扮するKevin Butlerは、まずMoveを使った格闘ゲーム『Motion Fighter』を紹介。『Wii Sports』に収録されているボクシングゲームを遊ぶような動作をしながら、「本当のボクシングではこんな動きはしない。Moveこそが本当のゲーム体験を実現する」とこき下ろします。

さらにProject Natalにもその攻撃は向かい、「Moveは素晴らしい正確性を実現するだけでなく、未来で言うところの"ボタン"も備えています。この"ボタン"はシューターやアクションゲームでかけがえのない存在になります」そしてNatal(当然ボタンは存在しない)のシューターではおもちゃの鉄砲を撃つような仕草で銃を撃たなければならないと表現します。



もちろんYouTubeのコメント欄では大騒動。Kevin ButlerのTwitterアカウントも盛り上がってます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  2. ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

    ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

  3. インターネットから自由が消える……法学者 白田秀彰氏インタビュー

    インターネットから自由が消える……法学者 白田秀彰氏インタビュー

  4. 【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

  5. 技術と企画の幸運な出会い・・・NHN JapanとCRIのコラボレーション『倉木麻衣★ムービーパズル』

  6. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  7. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  8. ゾンビになって映画を一足先に体験!?VR映像『BIOHAZARD VENDETTA : Z Infected Experience』5月24日配信

  9. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  10. デジタルハーツ、4Gamer.netを運営するAetasを8億円で買収

アクセスランキングをもっと見る