人生にゲームをプラスするメディア

Wiiの販売台数が1000万台を突破・・・発売から約3年で

任天堂 Wii

アスキー総合研究所によれば、Wiiの累計販売台数が1000万台を突破したとのこと。発売から約3年3カ月(169週間)での達成は、DS(88週間)、PS2(134週間)に次ぐスピードだとのこと。

2月15日~2月21日の最新の集計期間で1002万台となりました。

昨年末にはこれまでの任天堂の据え置き型ゲーム機で最も販売台数が多かった6191万台(全世界)も突破しています。

Wiiはモーションコントローラーを採用したゲーム機として、家族や友達と遊べる『Wii Sports』や『Wii Fit』などのヒットによって急速に普及しました。その後は『モンスターハンター3(トライ)』や『戦国無双』など旧来のゲームユーザー層にもアピール。一時は失速も懸念されましたが昨年末には『NewスーパーマリオブラザーズWii』が大ヒットしました。今年も『スーパーマリオギャラクシー2』や『METROID: Other M』など期待作が予定されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

    マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

    【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  3. 3DS『逆転裁判4』の新たなプロモーション映像が公開―進化したグラフィックを確認!

    3DS『逆転裁判4』の新たなプロモーション映像が公開―進化したグラフィックを確認!

  4. グランプリに“乱入者”が登場する『ARMS』の更新データが配信開始!―「バッジ」などの新機能も追加

  5. 【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

  6. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは誰にする?

  7. スイッチ版『モンハン ダブルクロス』に更新データが配信―ガンナー向けの操作タイプが追加!

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  10. マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

アクセスランキングをもっと見る