人生にゲームをプラスするメディア

「“Wiiのマリオ”をプレイされているみなさまへ」つい手に取りたくなる小冊子が配布中

ふとゲーム店で見かけた、「“Wiiのマリオ”をプレイされているみなさまへ」と書かれたWiiの小冊子。そんなこと言われたら「はい、なんでしょうか」と手に取るしかないでしょう!というワケで、マリオカラーが目を惹く何やら気になる小冊子をもらってきました。

任天堂 Wii
「はい、なんでしょうか」つい手に取りたくなるWiiの小冊子が配布中
  • 「はい、なんでしょうか」つい手に取りたくなるWiiの小冊子が配布中
  • 「はい、なんでしょうか」つい手に取りたくなるWiiの小冊子が配布中
  • 「はい、なんでしょうか」つい手に取りたくなるWiiの小冊子が配布中
  • 「はい、なんでしょうか」つい手に取りたくなるWiiの小冊子が配布中
ふとゲーム店で見かけた、「“Wiiのマリオ”をプレイされているみなさまへ」と書かれたWiiの小冊子。そんなこと言われたら「はい、なんでしょうか」と手に取るしかないでしょう!というワケで、マリオカラーが目を惹く何やら気になる小冊子をもらってきました。



中身はなんてことはない、10ページほどのゲーム紹介。ですが、ただの新作ゲーム紹介ではなく、表紙の通り『NewスーパーマリオブラザーズWii』を楽しんでいる人へオススメのゲーム紹介となっています。取り上げられているのはマリオゲームを中心とした新旧11タイトル。冊子の大きさは横開きのB5サイズです。



”Wiiのマリオ”をプレイされている300万人のみなさま、この冊子を店頭で見かけたら「はい、なんでしょうか」と心の中でつぶやきながら手にとってみてください。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』オトモの装備やスキルに気を配ると、狩りの効率が劇的に上がる!小さな相棒をより輝かせたい人に送る指南書

    『モンハンライズ』オトモの装備やスキルに気を配ると、狩りの効率が劇的に上がる!小さな相棒をより輝かせたい人に送る指南書

  2. 『モンハンライズ』「ヨツミワドウ」のエラには意外な機能が!? 可愛い“ドヤ顔”や日光浴姿など、公式インスタのラフ画・設定画をチェック

    『モンハンライズ』「ヨツミワドウ」のエラには意外な機能が!? 可愛い“ドヤ顔”や日光浴姿など、公式インスタのラフ画・設定画をチェック

  3. 『モンハンライズ』頬張るヒノエは満面の笑み、ガルクとアイルーは羨望の眼差し……恐るべし“うさ団子”の魅力! 公式Twitterの記念イラストが和みの極み

    『モンハンライズ』頬張るヒノエは満面の笑み、ガルクとアイルーは羨望の眼差し……恐るべし“うさ団子”の魅力! 公式Twitterの記念イラストが和みの極み

  4. 『モンハンライズ』ロンディーネの“凛としたデザイン画”が公開!ゲーム内と少し違う雰囲気に「まじで可愛いな」「凄く好き」などの反応が

  5. 『モンハンライズ』ヒノエ・ミノトは最初、黒髪と白髪の双子だった!青衣装バージョンも見られる“ラフ画”に注目

  6. 『モンハンライズ』新モンスター「ヤツカダキ」の設定イメージ案が公開!コミカルな演出に「悪の組織みたい」や「これは可愛い」などの反応が

  7. 『モンハンライズ』「闘技大会」を遊ばないのはもったいない!ウツシ教官も愛弟子の挑戦を待っているぞ

  8. 発売9周年を迎えた『ファイアーエムブレム 覚醒』に桜井政博氏が記念ツイート!疑問を呼んだ“キャラモデルに足首が無い”ことにも注目

  9. 『モンハンライズ』ガンランスの操作方法・立ち回りを解説!研がずに斬れ味を回復し、空まで飛び回るロマンの塊に隙は無し【個別武器紹介】

  10. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

アクセスランキングをもっと見る