人生にゲームをプラスするメディア

世界各国のカジュアルゲームを選りすぐり!Wiiウェア「ワールドゲームパレード」画面写真公開

マーベラスエンターテイメントは、海外の製作会社によって開発されたWiiウェアを日本国内で配信する「ワールドゲームパレード」シリーズを、3月より順次配信開始することを発表しました。

任天堂 Wii
世界各国のカジュアルゲームを選りすぐり! Wiiウェア「ワールドゲームパレード」3月より配信開始!
  • 世界各国のカジュアルゲームを選りすぐり! Wiiウェア「ワールドゲームパレード」3月より配信開始!
  • 世界各国のカジュアルゲームを選りすぐり! Wiiウェア「ワールドゲームパレード」3月より配信開始!
  • 世界各国のカジュアルゲームを選りすぐり! Wiiウェア「ワールドゲームパレード」3月より配信開始!
  • 世界各国のカジュアルゲームを選りすぐり! Wiiウェア「ワールドゲームパレード」3月より配信開始!
  • 世界各国のカジュアルゲームを選りすぐり! Wiiウェア「ワールドゲームパレード」3月より配信開始!
  • 世界各国のカジュアルゲームを選りすぐり! Wiiウェア「ワールドゲームパレード」3月より配信開始!
  • 世界各国のカジュアルゲームを選りすぐり! Wiiウェア「ワールドゲームパレード」3月より配信開始!
  • 世界各国のカジュアルゲームを選りすぐり! Wiiウェア「ワールドゲームパレード」3月より配信開始!
マーベラスエンターテイメントは、海外の製作会社によって開発されたWiiウェアを日本国内で配信する「ワールドゲームパレード」シリーズを、3月より順次配信開始することを発表しました。



第1弾タイトル『ゾンビ イン ワンダーランド』(スペイン)を皮切りに、以下の4作品が「ワールドゲームパレード」シリーズとして配信開始されます。今回は画面写真が届きましたので、改めて各作品の内容と共にご紹介します。

■第1弾『ゾンビ イン ワンダーランド』(3月配信予定、800Wiiポイント)



スペイン発の「お伽噺アクションシューティング」。桃太郎や白雪姫などお伽噺の主人公たちを操作して、次々と襲い来るゾンビをマシンガンで倒していきます。古き良き日本を模した国や、オズの魔法使いが住むヨーロッパ風の町など、独特な雰囲気のステージで爽快バトルが楽しめます。

■第2弾『ビットマン』(3月配信予定、500Wiiポイント)



こちらはオーストラリア発の「ビデオゲーム歴史アクション」。主人公の「キュービ」を操作し、モンスターをかわしながら迷路の中に散らばった「ドット」を集めていきます。4ビット、8ビット、16ビット、32ビット、64ビット、128ビットと時代(ステージ)に応じてグラフィックがステップアップしていくのが特徴です。

■第3弾『らくがき☆ヒーロー』(4月配信予定、800Wiiポイント)



デンマーク発の「らくがきアクション」。Wiiリモコンでらくがきを描いて、絵の中の世界に平和を取り戻すという内容です。描いたらくがきはステージ上で物質化。傘を描いて有害な雨から身を守ったり、足場のない場所に橋を描くなど、らくがきを駆使して全15ステージのクリアを目指します。

■第4弾『かたむきスピリッツ』(4月配信予定、500Wiiポイント)



こちらはフランス発。WiiリモコンかバランスWiiボードを使ってフィールドを傾けながら、特徴の異なるボールをゴールまで転がして行く「バランスパズルゲーム」です。全64種類のステージには様々な障害物が待ち受けており、シンプルながらひとすじ縄ではクリアできない絶妙なゲームバランスが魅力。最大4人までの対戦プレイも楽しめます。

いずれも独創性あふれるゲームであることがわかっていただけると思います。公式サイトも本格オープンされましたので、ぜひチェックしてみてください。

(C) Akaoni 2010 All Rights Reserved. Licensed to and published by Marvelous Entertainment Inc.

(C)2010 B+ All Rights Reserved. Licensed to and published by Marvelous Entertainment Inc.

(C)2010 PressPlay ApS. All Rights Reserved. Licensed to and Published by Marvelous Entertainment, Inc.

(C)2010 DBA DK-GAMES. All Rights Reserved.Licensed to and Published by Marvelous Entertainment Inc.
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンターライズ』大社跡で廃墟探索―ここには岩山を祀る“ふたつの時代”の人々がいた?

    『モンスターハンターライズ』大社跡で廃墟探索―ここには岩山を祀る“ふたつの時代”の人々がいた?

  2. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  3. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  4. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  5. 太ももに釣られて『ライザのアトリエ2』を始めた筆者が、つい前作に手を伸ばしたシンプルな理由ー回り道こそ贅沢な幸せ

  6. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  7. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  8. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  9. 『あつまれ どうぶつの森』マルチプレイをさらに楽しむ10のコツ! 準備しておけば一緒に遊ぶのがさらに楽しく

  10. 『Apex Legends』スイッチ版リリース予定日は後日正式公開―「正しくない情報が一時的に伝わってしまった」

アクセスランキングをもっと見る