人生にゲームをプラスするメディア

編集部も絶賛『あれ?DSがサカサですけど。』・・・どうしてDSをひっくり返したの?

テクモからDSiウェアでリリースされた『あれ?DSがサカサですけど。』の2タイトル。本作のプランナーである行方惟人氏にメールインタビューを敢行しました。

任天堂 DS
あれ?DSがサカサですけど。 逆シューティング
  • あれ?DSがサカサですけど。 逆シューティング
  • あれ?DSがサカサですけど。 サカサドロップス
  • あれ?DSがサカサですけど。 逆シューティング
  • あれ?DSがサカサですけど。 サカサドロップス
  • あれ?DSがサカサですけど。 逆シューティング
  • あれ?DSがサカサですけど。 サカサドロップス
  • あれ?DSがサカサですけど。 逆シューティング
  • あれ?DSがサカサですけど。 サカサドロップス
テクモからDSiウェアでリリースされた『あれ?DSがサカサですけど。』の2タイトル。本作のプランナーである行方惟人氏にメールインタビューを敢行しました。

―――「あれ?DSがサカサですけど。」の概要を教えて下さい

DSi本体をサカサにして、タッチスクリーンを上画面にして遊ぶ新感覚のシリーズです!敵を操作して主人公に逆襲する…「あれ?DSがサカサですけど。逆シューティング」、そしてハメル系のハマルパズル…「あれ?DSがサカサですけど。サカサドロップス」。現在以上の2つを配信しています!

―――DSをサカサにするという発想はどのようにして生まれたのですが?

逆立ちしながらDSiを遊んでいた時に『こ…これだ!!』と閃きました!!・・・というのはウソでして、元々玩具の企画をやっていましたので、ネタを考えている時にゲームの中身ではなく、逆に(サカサだけに)本体の形から考えてみたらどうかな~?と思い本体を傾けたり、横持ちにしたり、サカサ持ちにしたり…『サカサ持ち…!?こ…これだ!! 』といって生まれました。

これはホントですけど。

―――また、そこから2つのタイプのゲームに繋がった経緯を教えてください

コンセプトである「DSiサカサ持ち」を1人でも多くのユーザーの方にワクワクして頂きたかったので、1つだけに絞らず、逆に系統の違う「アクションパズル」と「シューティング」という2つのタイプにしてみました。
 
―――パズルは結構難しいです。何かコツなどあれば

自分でブロックを描けるのがこのゲームのポイントでもありますので、最初は,1ブロックだけ描いて→落とす→ハメル…として感覚をつかむのがいいですね~。遊び方はシンプルですので気がつけば…2ブロック、3ブロック…10ブロックと慣れていき、サクサクやってハマル自分に会えますよ!
  
―――スターフォースの復活は嬉しいファンも多いはずです

スターフォースやテクモのシューティングファンの方にはもうしわけないと思っています…。 主人公機のファイナルスター(という名前があるのを知っていましたか?)を倒しちゃうゲームですからね(笑)ただ、今まで倒してた敵の立場になる事で、お互いの気持ちがわかる・・・すばらしい事だと思います。
 
・2人プレイを十字キーとタッチペンで分担するという発想には驚きました

逆シューティングならではのシステムになったと思っています。今はネット、赤外線、無線…通信の時代ですが、明らかに時代に逆行していますよね(笑)2人で遊んでいると野球盤やボードゲーム的なアナログの懐かしさを感じます。 友人、家族、飲み会、合コンツール…などに使える今作品を是非お楽しみ下さい!
 
―――編集部はパズルとシューティング以外も遊びたいと思ってます、可能性は?

私も遊びたいと思っています!サカサネタはあと100個…いや…10個以上はありますので、あんなジャンルやこんなジャンル…可能性はネタの数だけあります!!
 
―――ゲームファンの皆さんに一言をお願いします

このシリーズで遊んでいる人はDSiをサカサに持ってプレイしてくれていますので、見たら思わず『あれ?DSがサカサですけど。』って言ってほしいですね^^是非、サカサワールドをお楽しみください!


編集部も一目見て惚れた『あれ?DSがサカサですけど。』価格も200円とお得ですので、ぜひDSiショップを確認ください。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 本日1月21日で『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ生誕20周年!桜井政博氏より感謝のコメントも公開

    本日1月21日で『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ生誕20周年!桜井政博氏より感謝のコメントも公開

  2. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  3. VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】

    VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】

  4. セガゲームスの小玉理恵子プロデューサー、Game Developers Choice Awardsで日本人3人目のThe Pioneer Awardを受賞

  5. 『Fate/EXTELLA LINK』宝具シーン初お披露目!「アルテラ・ラーヴァ」のプレイ動画が公開

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  9. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  10. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る