人生にゲームをプラスするメディア

『信長の野望・天道』陣形や軍事施設など重要ポイントを一挙公開!

コーエーは2010年1月21日(木)、「信長の野望」シリーズ4年ぶりの最新作『信長の野望・天道』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
信長の野望・天道
  • 信長の野望・天道
  • 信長の野望・天道
  • 信長の野望・天道
  • 信長の野望・天道
  • 信長の野望・天道
  • 信長の野望・天道
  • 信長の野望・天道
  • 信長の野望・天道
コーエーは2010年1月21日(木)、「信長の野望」シリーズ4年ぶりの最新作『信長の野望・天道』の最新情報を公開しました。

『信長の野望・天道』は、前作『信長の野望・革新』のリアルタイム制を継承したシリーズ最新作。自城と離れた集落を「街道」で繋ぐことで支配できるなど、国境を越えて領土を削り取れる新システムが導入されました。戦闘についても、陣形や軍事施設など多彩な戦術要素が加わり、よりダイナミックな合戦を実現しています。『信長の野望・天道』は、2009年9月にWindows版が先行発売されていますが、さらに新シナリオとあらたなイベントも追加されています。



『信長の野望・天道』では、城から「工作隊」を派遣し、集落まで「街道」を敷くことで集落を支配して内政を行います。統率の高い武将を起用し、兵力の多い「工作隊」に行わせると、短時間で道の敷設が可能です。支配した集落では、「開発コマンド」を使って施設を建てることができます。集落によって建てられる施設は異なります。集落には、金銭を増やす「商人町」、技術を研究する「匠ノ町」などがあり、どの集落でどんな施設を建てるかにより、勢力の国力の伸び方が変わってきます。四方八方へとむやみに街道を延ばしては、敷設費用もかさむばかり。必要な集落を見極め、どこと街道を結べば効果的に国力を上げられるか、考えましょう。

そして、国境を越えた先の集落も、自城と街道で繋ぐことで支配できます。集落を奪えば、敵の収入源を奪えると同時に、敵が研究した技術を無効化することも可能。さらに道のない山や河でも、街道を通すことで、敵の背後を衝く陽動作戦が可能となります。攻略ルートが1つだけに思えても、よく見れば別ルートが作れる国があるかも。別ルートを探し出し、防御の薄いところを狙って集落を奪い取りましょう。



戦闘においては、部隊の闘志がじょじょに溜まる仕組みになっており、闘志が溜まれば、強力な攻撃「戦法」が発動できるようになります。1人の武将が1つの戦法を持つため、誰を出陣させるかが非常に重要となるでしょう。さらに戦法を発動した部隊の陣に、同じ兵科の部隊がいれば,連携攻撃が発動する場合があります。連携を狙って陣形を組むのもよいでしょう。なお、同じ陣にいるすべての部隊の能力を高める戦法もあるとのこと。使える武将は一握りですが、時を見極めて発動させれば、非常に高い効果を生むに違いありません。



戦場では、最大5部隊が、陣形を組んで行動可能です。陣を組んだ5部隊は常に行動を共にするので、状況に応じた部隊編制を考えねばなりません。陣形は「鶴翼」「雁行」「包囲」など、全9種類あり、それぞれ効果が異なります。編制した部隊の力を最大限に発揮できる陣形を選ぶことが大事でしょう。



砦や兵糧庫など、5種類ある軍事施設は、領地を巡る攻防戦を有利に導きます。軍事施設は工作隊で建築し、敵部隊の移動経路や、自勢力の進軍ルートに建築していきます。集落を守るために砦を建て、部隊の士気を維持するために兵糧庫を建てるなど、攻守に応じた使い分けを見極めてください。とくに「支城」を建てれば前線が強化できます。各方角に支城を建てれば、隣国からの攻撃にも迅速に対応できるでしょう。

『信長の野望・天道』は、2010年3月発売予定(初回限定特典:家紋シール付)で、価格は9,240円(税込)です。

(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』本日13日発売!圧倒的なボリュームの追加DLCを一挙公開

    PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』本日13日発売!圧倒的なボリュームの追加DLCを一挙公開

  2. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

  3. PS4『R-Type Dimensions EX』PS Storeにて20日より発売開始!1月3日までは期間限定で20%オフ

    PS4『R-Type Dimensions EX』PS Storeにて20日より発売開始!1月3日までは期間限定で20%オフ

  4. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  5. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  6. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  7. スクウェアには「アヤ・ブレア」というセクシーな女性がいた ─ 「プレステクラシック」に収録される懐かしの『パラサイト・イヴ』特集

  8. 『FFXV』×『FFXIV』無料アップデートによるコラボクエスト配信!蛮神ガルーダを打ち倒せ

  9. 「プレステクラシック」の収録内容って綺麗過ぎじゃない?―僕らが欲しかった名作奇作の数々【特集】

  10. 「プレステクラシック」収録されて嬉しいタイトルNo.1はあのSTGとRPGに!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る