人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード/ダークサイト・クロニクルズ』発売直前パーティレポート

カプコンは、2010年1月14日に発売予定のWiiソフト『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』の発売直前パーティーを行いました。

任天堂 Wii
バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ
  • バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ
  • バイオハザード5 オルタナティブエディション
  • BIOHAZARD 5
  • 『バイオハザード/ダークサイト・クロニクルズ』発売直前パーティレポート
  • バイオハザード W購入者キャンペーン
  • 『バイオハザード/ダークサイト・クロニクルズ』発売直前パーティレポート
  • バイオハザード W購入者キャンペーン
  • 『バイオハザード/ダークサイト・クロニクルズ』発売直前パーティレポート
カプコンは、2010年1月14日に発売予定のWiiソフト『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』の発売直前パーティーを行いました。



まずカプコンのパブリシティ画推進室室長の萩原良輔氏がステージに登場し、「カプコン2010年1本目のタイトル『バイオハザード/ダークサイト・クロニクルズ』がWiiで1月14日に発売されます。今年も色々なタイトルを出していきますので、2010年もカプコンをよろしくお願いします」と挨拶を行いました。



続いて『バイオハザード/ダークサイト・クロニクルズ』プロデューサーの川田将央氏が登場。まず『バイオハザード/ダークサイトクロニクルズ』発売直前の最新映像が公開されました。今回の動画はクラウザーに焦点を当てた映像内容になっています。最後はクラウザーが気になる発言も。



「『バイオハザード/ダークサイト・クロニクルズ』の通常版のパッケージが黒いクロス・スリーブでの発売になっています。「ダークサイドと言うことで、コントラストを意識したデザインになっています」と川田氏。



また「バイオハザード W購入者キャンペーン」が発表されました。これはWii『バイオハザード/ダークサイト・クロニクルズ』と、PS3『バイオハザード5 オルタナティブ エディション』又はXbox360『BIOHAZARD 5 (Xbox 360 プラチナコレクション)』の2点を購入した人が対象で、特設モバイルサイトから応募すると抽選で各タイトルのプロデューサーや開発チームが激選した「お墨付き」高品質アイテムが当たります。景品は全部で3種類。

YAMAHA ホームシアターシステム


SHURE ヘッドフォンSRH440サンジェルマン LEDライト T-REX 230LM


・Wバイオハザード賞
「YAMAHA ホームシアターシステム」 5名様
(竹内潤プロデューサー/川田将央プロデューサー/鈴木美穂アシスタントプロデューサー推奨)

・バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ賞
「SHURE ヘッドフォンSRH440」10名様

・バイオハザード5 オルタナティブ エディション賞
「サンジェルマン LEDライト T-REX 230LM」10名様

キャンペーン期間は、2010年1月14日~3月31日までとなっています。




続いてステージでは「カップルで楽しむダークサイド!」と題して、ディレクターの瀬戸康洋氏とアシスタントの阿達さんによる『バイオハザード/ダークサイト・クロニクルズ』を実際にプレイを行いました。ステージは『BIOHAZARD 2』の最後のシーン。



操作方法を説明しながら進めていくのですが、ディレクターがいきなりピンチに(笑)。ここは安全にグリーンハーブを使用して体力を回復。上手くボスに攻撃を当てていくのですが、受けるダメージも蓄積され、阿達さんが操作するクレアの体力が0になりゲームオーバーに・・・と、緊急スプレーがあったので復活。本作では体力が0になったら自動で全回復になります。ボスにどんどんダメージを与えていき、最後にロケットランチャーを拾って見事命中でクリアになりました。



プロモーション説明後は来場者による『バイオハザード/ダークサイトクロニクルズ』スコアアタック大会が行われました。これは2人1組でゲームのハイスコアを競うというもの。上位4名には景品が出ます。



私も挑戦したのですが、スコアは全体の中間くらいでした。



上位4名のチームには景品が出ました。



そしてこの4チームでゲームクリア後に楽しめる「トーフサバイバー」」に挑戦。これは1人用専用モードで、登場する敵キャラクターが豆腐に。いたるところから豆腐が襲ってくるのを倒しながらクリアを目指すのですが、その見た目からは想像できない高い難易度は普通の人はまずクリアできませんね。

ここでは最後に生き残った人が優勝というルールでした。豆腐がうねうね動きながら襲ってくる姿は微笑ましいのとは裏腹に、大ダメージを受けてしまいます。いかに攻撃を受けずに豆腐を倒すかがポイントになります。会場では上位2人の方は接戦で大盛り上がりでした。



こちらが「トーフサバイバー」の最新映像です。



最後は来場者全員で大抽選会。抽選で当たったラッキーな3名の方は景品をゲットしておりました。

最後に発売を楽しみに待っている方へメッセージ。

■瀬戸ディレクター



「前作ではいい評価を貰ったんですけども、さらに突き進めて行って非常に良い作品が出来ましたのでよろしくお願いします」

■川田プロデューサー



「瀬戸も言っていますが、非常に自信作になっています。是非1度遊んで欲しいですね」

■萩原室長



「1つのゲームでいろんな人が集まって楽しんでいる笑顔を見させていただきました。2010年はかなりチャレンジな年になると思います。最高の作品を1月14日に発売しますが、これからもチャレンジしていきますのでよろしくおねがいします。」
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、アニメ映画「スーパーマリオ」のトレイラー世界初公開へ!10月7日朝5時に「専用のニンダイ」が放送決定

    任天堂、アニメ映画「スーパーマリオ」のトレイラー世界初公開へ!10月7日朝5時に「専用のニンダイ」が放送決定

  2. 『スプラトゥーン3』のワイパーは弱ブキじゃない?有名プレイヤーたちが虜になる理由

    『スプラトゥーン3』のワイパーは弱ブキじゃない?有名プレイヤーたちが虜になる理由

  3. アニメ映画「スーパーマリオ」は来春公開!USJ「スーパー・ニンテンドー・ワールド」のハリウッド展開も報告【Nintendo Direct 2022.9.13】

    アニメ映画「スーパーマリオ」は来春公開!USJ「スーパー・ニンテンドー・ワールド」のハリウッド展開も報告【Nintendo Direct 2022.9.13】

  4. 『スプラトゥーン3』特定条件で「キンメダイ美術館」の塗り面積が不平等に―「スタートダッシュ杯」の使用ステージからも除外

  5. 『スプラトゥーン3』おすすめのヘッドセットを紹介!オーディオミキサーを使えばボイスチャットも簡単に

  6. 『モンハンライズ:サンブレイク』ついに「ヨモギ」「カゲロウ」の過去が明らかに!壮絶な過去、そしてヨモギの正体とは?

  7. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  8. 『モンハンライズ:サンブレイク』傀異化したラージャンが、見た目だけでもうヤバい!「無料アプデ第2弾」を前に、震え上がるハンターたち

  9. 『モンハン』の狩猟笛で、映画「ワンピース」主題歌を奏でる猛者が出現!その発想とクオリティが間違いなく“新時代”

  10. 「Nintendo Live 2022」音楽ライブ“『あつ森』&『スプラ3』”は誰でも楽しめる!最終公演のみライブ配信を実施

アクセスランキングをもっと見る