人生にゲームをプラスするメディア

特殊部隊の一員となって攻撃計画を阻止せよ!『SOCOM:U.S. Navy SEALs Portable』

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、プレイステーション・ポータブルソフト『SOCOM:U.S. Navy SEALs Portable』を2010年2月11日に発売します。

ソニー PSP
SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable
  • SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable
  • SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable
  • SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable
  • SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable
  • SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable
  • SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable
  • SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable
  • SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、プレイステーション・ポータブルソフト『SOCOM:U.S. Navy SEALs Portable』を2010年2月11日に発売します。

本作は2003年にプレイステーション2で発売された『SOCOM:U.S. NAVY SEALS』よりつづく「SOCOM」シリーズの最新作で、海外で発売されたばかりの『SOCOM:U.S. Navy SEALs FIRETEAM BRAVO』シリーズ最新作の日本語版となっています。



舞台は旧ソ連の衛星国だったコラトビア。奪還を目論むロシアとそれを阻もうとする欧州連合が水面下で摩擦するここコラトビアは、現在、冷戦さながらにスパイの暗躍する非常に不安定な都市です。アメリカ海軍特殊部隊SEALsに所属する主人公レイスとサンドマン、レイブン、トロの4人は、西側諸国への攻撃計画の阻止とその黒幕と目的を特定するため、唯一のカギである元KGBのバシーリ・ガゾロフを追ってそんなコラトビアへと赴きます。

ゲーム中では、武器にそれぞれスコープ・オーバーバレル・サプレッサー・アンダーバレルといったパーツを取り付ける事ができ、自分のスタイルや作戦の内容に合わせた武器のカスタマイズが可能です。またPSPの性能をフルに使ったリアルな戦場や兵士のグラフィックが楽しめるほか、元自衛官の翻訳者を採用し、軍事表現もリアルにローカライズされているとのことです。

『SOCOM:U.S. Navy SEALs Portable』は、2010年2月11日(木)に発売予定で、価格はUMD版が4,980円(税込)、ダウンロード版が3,800円(税込)となっています。

(C)Sony Computer Entertainment America Inc.
Published by Sony Computer Entertainment Inc. Developed by Slant Six Games Inc.
The Trident Design is a trademark of the Department of the Navy and is used by permission.
The U.S. Navy provided technical support, but does not officially endorse this product.
《石元修司》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バトオペ2』ZZガンダムに2週間乗り続けての感想あれこれ─コスト650の機体パワーは圧倒的!でも気付いたらレートが溶けていた…

    『バトオペ2』ZZガンダムに2週間乗り続けての感想あれこれ─コスト650の機体パワーは圧倒的!でも気付いたらレートが溶けていた…

  2. PS4『マキオン』これから始める人に送る機体選びのポイント!素直なメイン射撃を持つコスト3000 or 2500の機体が狙い目

    PS4『マキオン』これから始める人に送る機体選びのポイント!素直なメイン射撃を持つコスト3000 or 2500の機体が狙い目

  3. 基本無料のPS4『バトオペ2』は今から始めても大丈夫!3つの動きさえ覚えれば、新兵でも立派な戦力に

    基本無料のPS4『バトオペ2』は今から始めても大丈夫!3つの動きさえ覚えれば、新兵でも立派な戦力に

  4. 爆弾300個以上設置可能!『The Last of Us Part II』最新アプデで君も今日から爆弾魔【特集】

  5. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  6. 『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説

  7. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  9. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  10. 『Apex Legends』新レジェンド「ランパート」登場!シーズン6「ブーステッド」ローンチトレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る