人生にゲームをプラスするメディア

持ちやすくなったDSi LLを色々に比較<図解>

任天堂 DS

持ちやすくなったDSi LLを色々に比較<図解>
  • 持ちやすくなったDSi LLを色々に比較<図解>
  • 持ちやすくなったDSi LLを色々に比較<図解>
  • 持ちやすくなったDSi LLを色々に比較<図解>
  • 持ちやすくなったDSi LLを色々に比較<図解>
  • 持ちやすくなったDSi LLを色々に比較<図解>
  • 持ちやすくなったDSi LLを色々に比較<図解>
  • 持ちやすくなったDSi LLを色々に比較<図解>
  • 持ちやすくなったDSi LLを色々に比較<図解>
既報の通り、任天堂はニンテンドーDSiの新バージョンとして、画面を大型化した「ニンテンドーDSi LL」を2009年11月21日より投入すると発表しました。

発表は数日前から噂されていて「画面サイズは4インチに」という情報がありました(実際には対角4.2インチ)。そこでインサイドでは「DSの画面サイズが4インチになったらどうなるか?」という予想図を用意しました。

正式発表によれば、サイズは横161.0mm 縦91.4mm 厚さ21.2mm。まずはインサイド予想と比較してみましょう。

インサイド試作品 横16cmインサイド試作品 縦9cmサイズを比較


ということで、予想と正式発表はほぼ同一という結果になりました。ワイドスクリーンになるのでは?という予想もありましたが、一般的な想定の枠を超えない製品であったとも言えるかもしれません。「DSi LL」という名称からも分かるように、DSの新バージョンではなく、あくまでもDSiのマイナーバージョンアップ版という位置づけも伺えます。画面サイズ以外に大きな変更点もありません。

以下では現行のDSiとの比較も掲載します。かなり大きくなった印象がありますが、実際に手に持ってみると、持ちやすい感触でした(初代DSとほぼ同一サイズですので当然と言えば当然ですが)。

持ってみました現行DSiと並べてみたところWiiのパッケージとの比較
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

    【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

  3. 『ロストスフィア』10月12日発売決定! スイッチ/PS4版の特典情報も

    『ロストスフィア』10月12日発売決定! スイッチ/PS4版の特典情報も

  4. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

  5. 3DS『メトロイド サムスリターンズ』公式サイトを公開─DL派に嬉しい「SPECIAL EDITION(ゲームカードなし」も登場

  6. 海外レビューハイスコア『スプラトゥーン2』

  7. 【読者アンケート】「『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?」結果発表─なぞの病にかかって休んだ人の割合は…!?

  8. 『聖剣伝説コレクション』LINE公式スタンプが登場、大砲に飛ばされる姿やターバンを巻いた商人など、シリーズファンなら思わずニヤリ?

  9. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  10. 【特集】『星のカービィ』このカービィがかわいい!10選

アクセスランキングをもっと見る