人生にゲームをプラスするメディア

一番の敵は“著作権”!?新作『EAT LEAD マットハザードの逆襲』とまさかの次回作発表!

D3パブリッシャーは、PS3/Xbox360『EAT LEAD マットハザードの逆襲』と『マット・ハザード ブラッド・バス・アンド・ビヨンド』の情報を公開しました。

ソニー PS3
EAT LEAD マット・ハザードの逆襲
  • EAT LEAD マット・ハザードの逆襲
  • マット・ハザード ブラッド・バス・アンド・ビヨンド
  • EAT LEAD マット・ハザードの逆襲
  • マット・ハザード ブラッド・バス・アンド・ビヨンド
  • EAT LEAD マット・ハザードの逆襲
  • マット・ハザード ブラッド・バス・アンド・ビヨンド
  • EAT LEAD マット・ハザードの逆襲
  • マット・ハザード ブラッド・バス・アンド・ビヨンド
D3パブリッシャーは、PS3/Xbox360『EAT LEAD マットハザードの逆襲』と『マット・ハザード ブラッド・バス・アンド・ビヨンド』の情報を公開しました。

■『EAT LEAD マットハザード』



主人公であるマットハザードは、かつて8bit時代からポリゴン創世記にかけて活躍した(という設定の)ゲームの主人公。近年ではすっかり落ちぶれていましたが、本作にて次世代機ゲームで初の主役演じることになったところからストーリーは始まります。



ゲームのジャンルはサードパーソンシューティングで、カバーアクションや様々武器が楽しめますが、やはり本作の魅力は何と言ってもパロディ要素満載のギャグでしょう。



どう見ても某有名シリーズ作品に出てくるキャラクター、どこかで見たようなアイテムやシステム、低予算という理由でオブジェクトを破壊するとフィールドの裏が見えてしまうなど、魅力的なおバカ要素が満載のようです。

■『マット・ハザード ブラッド・バス・アンド・ビヨンド』



そして2010年1月に同じくPS3/Xbox360でダウンロード販売予定の新作が、2人プレイ可能な3D横スクロールアクションシューティング『マット・ハザード ブラッド・バス・アンド・ビヨンド』です。

まだ発売もされていない前作で金を使いすぎた為に今回も低予算、声優は無し、女優も無し、そして「8bitを超えた9bitシューティングアクション」という良くわからないキャッチコピーなどなど、魅力的な情報が既に公開されており、前作に引き続きギャグ満載の一本となりそうですね。

『EAT LEAD マットハザード』は今冬発売予定で、価格は7,140円(税込)となっています。

『マット・ハザード ブラッド・バス・アンド・ビヨンド』は2010年1月よりダウンロード販売予定で、価格は未定です。
《石元修司》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

  2. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

    『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  3. 『キングダムハーツ III』ファイナルトレイラー公開!公式サイトのシステムページもオープン

    『キングダムハーツ III』ファイナルトレイラー公開!公式サイトのシステムページもオープン

  4. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  5. 『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

  6. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

  7. 【吉田輝和の絵日記】『ジャストコーズ4』グラップリングアクションで大暴れ―『FF』っぽい飛空艇も作った!

  8. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

アクセスランキングをもっと見る