人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2009】これがWiiのFFだ!『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー』プレイレポート

任天堂 Wii

【TGS2009】これがWiiのFFだ!『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー』プレイレポート
  • 【TGS2009】これがWiiのFFだ!『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー』プレイレポート
スクウェア・エニックスより、11月12日に発売日が決まったWii期待の新作『ファイナルファンタジー・クリスタルクニクル クリスタルベアラー』。東京ゲームショウ2009で遂にプレイアブル公開されましたのでそのプレイレビューをお伝えします。



『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー』は、ゲームキューブやニンテンドーDSで発売されている『ファイナルファンタンジー・クリスタルクロニクル』シリーズの最新作です。これまでのシリーズは4人で協力プレイが出来るのがウリでしたが、今回は異なります。4つの種族がいる世界観はそのままに、投身も上がり、グラフィックもリアルな本編のFFらしい雰囲気になっています。

本作は基本的に1人プレイで楽しむ「アトラクション・アドベンチャー」です。主人公であるレイルは初めから何でも出来るヒーローと思ってもらえればわかりやすいかと思います。プレイヤーはレイルを操り、Wiiリモコンのポインティング操作で敵を倒したり、仕掛けを解いたり物語を進めていきます。

ゲームオープニングが終わると、飛空挺から飛び降りて敵を倒すシューティングゲーム風な展開に。Wiiリモコンのポインティングカーソルに敵を重ねてボタンを押すだけの簡単操作。そのまま次のイベントに進みます。その際にロード時間は全く感じられない早さで進行します。

次のシーンは、敵の行動により動力を失った飛空挺。今にも墜落しそうな所をレイルのクリスタルベアラーの力でコントロールします。ヌンチャクのコントロールスティックで飛空挺の舵を切ります。レイルは「俺に任せろ!」と強気のセリフを言います。

なんとか不時着した先はリルティ族の王都。入口をくぐると初めて『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー』のロゴが出てきて、ひとまず街の中を色々移動出来るようになります。体験できる時間的にここがいっぱいいっぱいでした。

会場では途中のデータから遊べるのもありました。そちらではダンジョンや敵の戦闘などが楽しめたようです。

Wii期待の新作『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー』。本作はRPGというよりはアクション要素の方が強く、見ているだけでも飽きない展開、何でも出来るヒーローを体感出来る内容に仕上がっていると思います。

正直、「2009年はWiiで遊ぶゲームが無いんだよね、最近Wiiで遊んでいない」という人は多いかと思います。そんな人には『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー』をプレイしてほしいですね。『ファイナルファンタジー』を知らなくても問題なく楽しめますし、これまでのシリーズファンの方も注目してもらいたい1本です。

『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー』は、11月12日に発売予定で価格は7340円(税込)です。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

    家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

  2. 家族にしたいポケモン21選・前編!定番のポケモンから犬・猫系ポケモンも

    家族にしたいポケモン21選・前編!定番のポケモンから犬・猫系ポケモンも

  3. 『スプラトゥーン2』次回アプデでもう少しだけ強化して欲しいブキ8選(Ver.2.2.2時点)

    『スプラトゥーン2』次回アプデでもう少しだけ強化して欲しいブキ8選(Ver.2.2.2時点)

  4. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  5. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  6. 任天堂の不思議なキャラ10選

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る