人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2009】1500人の応募があったキャバ嬢オーディション!『龍が如く4 伝説を継ぐもの』合格者7人発表!

東京ゲームショウ2009セガブースにて、プレイステーション3期待の新作『龍が如く4 伝説を継ぐもの』のステージイベントを行いました。

ソニー PS3
【TGS2009】1500人の応募があったキャバ嬢オーディション!『龍が如く4 伝説を継ぐもの』合格者7人発表!
  • 【TGS2009】1500人の応募があったキャバ嬢オーディション!『龍が如く4 伝説を継ぐもの』合格者7人発表!
  • 【TGS2009】1500人の応募があったキャバ嬢オーディション!『龍が如く4 伝説を継ぐもの』合格者7人発表!
  • 【TGS2009】1500人の応募があったキャバ嬢オーディション!『龍が如く4 伝説を継ぐもの』合格者7人発表!
  • 【TGS2009】1500人の応募があったキャバ嬢オーディション!『龍が如く4 伝説を継ぐもの』合格者7人発表!
  • 【TGS2009】1500人の応募があったキャバ嬢オーディション!『龍が如く4 伝説を継ぐもの』合格者7人発表!
  • 【TGS2009】1500人の応募があったキャバ嬢オーディション!『龍が如く4 伝説を継ぐもの』合格者7人発表!
  • 【TGS2009】1500人の応募があったキャバ嬢オーディション!『龍が如く4 伝説を継ぐもの』合格者7人発表!
  • 【TGS2009】1500人の応募があったキャバ嬢オーディション!『龍が如く4 伝説を継ぐもの』合格者7人発表!
東京ゲームショウ2009セガブースにて、プレイステーション3期待の新作『龍が如く4 伝説を継ぐもの』のステージイベントを行いました。



ステージには『龍が如く』シリーズ総合監督の名越稔洋氏が登場。まず最新映像を公開し、続いて先日シルエットが公開された4人のシルエットを公開。



なんと今回の主人公は「桐生一馬」の他に「秋山駿」「冴島大河」「谷村正義」の3人が加わり、合計4人の主人公になりました。4人の主人公がそれぞれどのような物語で進行するのか楽しみです。

続いて見どころなどについては、今回登場する新ステージは新たに「裏路地エリア」「屋上エリア」「近エリア」「下水道エリア」が登場。「ただマップを広くするのではなく、立体的な構造の街にするように作りこみました」と名越氏。



バトルについては、手軽な操作はそのままに、それまで良かったものはさらに掘り起こしてみたり、さらに磨きを掛けました。

また、プレイスポットはカラオケでデュエットが可能に。温泉で卓球をやったり、バッティングセンターやゲームセンターで遊んだりとこれまで以上にパワーアップ。さらに要望の多かった「パチンコ」を新たに導入。実際にある機種で遊ぶことが出来ます。

そして、一般の人から募集を行ったキャバクラ嬢オーディションの最終合格者7名を発表。「最初は100人も応募来るのかな?と思っていたら、約1500人もの応募があり、驚きました」と名越氏。



合格者は、愛原エレナさん、水谷望愛さん、森摩耶さん、Rioさん、齋藤支靜加さん、河崎姫華さん、一木千洋の7名。選び抜かれた彼女たちにゲームで会えまます。



最後に名越さんからメッセージ
「『龍が如く4』はナンバリングで4作目になります。毎年毎年発売していますが、たくさんのご支援を頂きながら我々もそれに負けない作品を一生懸命作っています。これからも『龍が如く』よろしくお願いします」



いよいよ『龍が如く4 伝説を継ぐもの』の情報が明らかになってきました。続報に期待しましょう!
《》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月18日】─1月20日と1月22日に新たな抽選受付がスタート、「お宝創庫」の受付は本日まで

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月18日】─1月20日と1月22日に新たな抽選受付がスタート、「お宝創庫」の受付は本日まで

  2. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

    『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  3. なかなか会えない地元の友人と『マインクラフトダンジョンズ』で再会ークロスプレイはゲーム機の垣根はもちろん、年月さえも超える力がある

    なかなか会えない地元の友人と『マインクラフトダンジョンズ』で再会ークロスプレイはゲーム機の垣根はもちろん、年月さえも超える力がある

  4. 『サイバーパンク2077』ナイトシティで京都弁を話すオカン「ワカコ・オカダ」に魅了された…

  5. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  6. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  7. 『モンハン:ワールド』もうキャンプ送りはイヤだ! 初心者がモンスターを狩るための10ヶ条【特集】

  8. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  10. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

アクセスランキングをもっと見る