人生にゲームをプラスするメディア

『あぁ無情 刹那』や『月刊クロスワードハウス Vol.4』など、「DSiウェア」9月2日配信タイトル公開

任天堂は9月2日より『ニンテンドーDSiショップ』で配信を開始する「DSiウェア」のラインナップを公開しました。今回は『スターフォックス』以来?の新作シューティングゲームが登場。

任天堂 DS
任天堂は9月2日より『ニンテンドーDSiショップ』で配信を開始する「DSiウェア」のラインナップを公開しました。今回は『スターフォックス』以来?の新作シューティングゲームが登場。

『ニンテンドーDSiメトロノーム』と『ニンテンドーDSi楽器チューナー』の2本は、名前の通りのソフトです。どちらにもミニゲームが収録されており、メトロノームには拍子など音をだしてマリオをジャンプさせてドンキーコングが転がすタルを避ける「DONKEY METRONOME」、「楽器チューナー」には音でふうせんを割るミニゲーム「TUNER FIGHT」が収録されています。開発は『うつすメイドインワリオ』を手掛けたインテリジェントシステムズ。

『あぁ無情 刹那』は、任天堂ゲームでは珍しいシューティングゲーム。配信開始と同時にインターネットランキングも開始。TOP10に入った人はリプレイデータが公開できるとのことです。『ちょっとDr.MARIO』を手掛けたアリカが開発を担当。

『パズルいろいろ 月刊クロスワードハウス Vol.4』は、今号より抽選で景品があたる懸賞企画がスタートします。対象となる問題ごとに景品が用意されているとのことで、パズル好きな方は挑戦してみてはいかがでしょうか。なお、1人で複数の問題に応募することも可能です。

■DSiウェアラインナップ
DSiウェア200
・『ニンテンドーDSiメトロノーム』 (任天堂)
・『ニンテンドーDSi楽器チューナー』 (任天堂)

DSiウェア500
・『パズルいろいろ 月刊クロスワードハウス Vol.4』 (任天堂)
・『あぁ無情 刹那』 (任天堂)
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

    現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  6. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  7. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  8. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る