人生にゲームをプラスするメディア

Mad Catz、任天堂とライセンス契約

任天堂 Wii

周辺機器メーカーのMad Catzが任天堂ハードにも参入の模様です。

Mad Catzはこの度任天堂オブアメリカ(NOA)と契約を締結し、Wii、ニンテンドーDS、ニンテンドーDSi用周辺機器を制作・販売することとなりました。

同社は格闘ゲームに対応したジョイスティックなどコアな周辺機器で知られており、先日も『ストリートファイターIV』に合わせて発売された「Street Fighter IV FightStick Tournament Edition」が高評価を得たばかり。

Mad CatzのCEOであるDarren Richardson氏は「任天堂はゲーム業界にあって最もポピュラーで普遍的なキャラクターを作り出しており、公認の周辺機器を作れることになって光栄です」とコメントしています。

契約にはマリオやルイージ、ヨッシーやドンキーコングといった人気キャラクターの使用権も含まれているとのこと。現在の周辺機器はゲームとタイアップしたオリジナルデザインも珍しくないため、コアな印象のあるMad Catzがファミリーに人気の任天堂キャラクターたちをどうアレンジするのかも注目ポイントとなりそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0でチェックしておきたいギアパワー9選

    『スプラトゥーン2』Ver.3.0でチェックしておきたいギアパワー9選

  2. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0の注目ブキ10選、大型アプデをこのブキで乗りこなせ!

    『スプラトゥーン2』Ver.3.0の注目ブキ10選、大型アプデをこのブキで乗りこなせ!

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  6. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  8. 『DEEMO』を“リアル鍵盤”でプレイ!? 『Nintendo Labo』のピアノ型Toy-Conを組み合わせた技術テスト動画を披露

  9. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  10. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

アクセスランキングをもっと見る