人生にゲームをプラスするメディア

「当初は3部作の計画はなかった」メトロイドプライムシリーズ開発者が語る

任天堂 Wii

「当初は3部作の計画はなかった」メトロイドプライムシリーズ開発者が語る
  • 「当初は3部作の計画はなかった」メトロイドプライムシリーズ開発者が語る
北米でメトロイドプライムシリーズ3部作を1つのパッケージにまとめた『メトロイド トリロジー』(Metroid Trilogy)が8月24日に発売されるのを前に、現地のNintendo Channelにてシリーズ開発者のコメンタリーが公開されています。

コメンタリーの中では幾つか興味深い事実が明らかになっていますが、その1つは「当初は3部作の予定はなかった」ということ。

シニアゲームデザイナーのMike Wikan氏は「3部作は当初から計画されたものではありませんでした」と延べ、プロデューサーの田邊賢輔氏も「最初のゲームが非常に満足のいくもので、それから3部作について考えるようになった」と話しています。

また、プライムシリーズの1つの特徴ともなった「バイザーシステム」は元々は宮本茂氏の発案だったようです。

シニアプロデューサーのBrian Walker氏は、『1』のゲームデザインを検討している時期に、しきりにWukan氏が宮本氏の言った「サムスが別の頭にもなれたらどうだろう?」という言葉を気にしていたのを思い出すと語っています。そこから異なるバイザーで謎解きをする要素が生まれ、ゲームに深みが出たと述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

    任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  4. 『スプラトゥーン2』新ステージ「アンチョビットゲームズ」小ネタ11選─細かいところにも見どころ多し!

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「きのこの山 vs たけのこの里」事前投票はたけのこ有利!【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  8. 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…

  9. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  10. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る