人生にゲームをプラスするメディア

欧州最大のゲーム市場はドイツに-英国が首位転落、ポルトガルが急成長

その他 全般

欧州ではドイツが最大のゲーム市場になったとのことです。

調査会社Media Control 及びGfK Internationalによりますと、これまで最大のゲーム市場は英国だったものの、同国のソフトウェア売上が2009年1月~6月にかけて20%ダウンしたことにより首位が逆転したとのこと。ドイツの売上がアップしたわけではなく前年度と同程度とされています。

欧州のソフトウェア売上はポルトガルが16%、オランダが2.4%、スウェーデンが4%上昇。フランスとスペインは売上が低下、イタリアとベルギーは「実質的に前年度と変わらない」売上になっているとのこと。

英国、ドイツ、オーストリアのベストセラーは『Wii Fit』だったそうで、ここでも任天堂の強さが出た結果となっています。

ドイツでは乱射事件後に暴力ゲーム規制が強まっていますが、これに対してデモ行進が行われ6万通以上の署名が集まるなど大きな動きが起こっており、不況の中で前年度と変わらない売上を維持した点と合わせてドイツゲーマーの底力が見えた気がします。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

    カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

  2. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  3. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

    『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  4. 『ロックマンX』シリーズの復刻版カードダスが発売、幻の「メガミッション4」初カード化!

  5. 日本初のプロライセンス発行e-Sports大会は「闘会議2018」で開催ー『ストV』から『モンスト』まで

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. 【昨日のまとめ】海外レビューハイスコア『ゼノブレイド2』、『FGO』アップデートで「セレクト機能」を追加、niconicoサービスの基本機能を見直し…など(12/1)

  8. 「劇場版 ソードアート・オンライン」がPS Videoにてデジタル独占先行配信決定、関連作品のディスカウントも実施

  9. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  10. カプコンが特許権侵害でコーエーテクモゲームスを提訴、産経報道

アクセスランキングをもっと見る