人生にゲームをプラスするメディア

本物の銃でFPS-無改造の実銃でFPSをする秘密とは?

本物の銃器を使った、超・リアルなFPS(一人称シューティング)の登場です。

その他 全般
本物の銃器を使った、超・リアルなFPS(一人称シューティング)の登場です。

海外サイトWaterloo Labsは、本物の銃を使ったFPSを考案しました。
銃にコントローラーとしての改造を施すのではなく、あくまで本物の銃を発砲するという少々物騒な試み。無改造の銃でどうやってFPSをやるのでしょうか。

答えは画面の方にありました。的に振動加速度計を取り付けることにより、弾着の衝撃と位置を検出。「的のどこが撃たれたか」が分かるのです。さらに、的にプロジェクターでゲーム画面を投影することにより、銃で画面(的)を撃てばゲームでも同じ場所を撃つというFPSを実現しました。



あくまで無改造の実銃を使用するため、リアルさは折り紙付き。
ゲーム内に登場するのと同じ銃を使うこともできるため、実銃そのものの発射音や振動を実現した超リアルFPSの誕生というわけです。

動画のラストでは画面を直接スコップで叩いての入力も披露されています。
銃でなくとも振動であれば良い訳で、こちらは学園祭のアトラクションなどにも応用が利きそうです。

使用されているのは計測用の言語LabVIEW。プログラムも公開されていますので、気になる人は試してみるのも面白いのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  2. 2020年10月コスプレ記事まとめ─その眩しさは冷え込む秋の夜すら無力化する…かもしれない

  3. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

  4. 韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

  5. 『トワイライトプリンセス HD』サントラ7月27日発売…CD3枚組で全108曲を収録

アクセスランキングをもっと見る