人生にゲームをプラスするメディア

本物の銃でFPS-無改造の実銃でFPSをする秘密とは?

その他 全般

本物の銃器を使った、超・リアルなFPS(一人称シューティング)の登場です。

海外サイトWaterloo Labsは、本物の銃を使ったFPSを考案しました。
銃にコントローラーとしての改造を施すのではなく、あくまで本物の銃を発砲するという少々物騒な試み。無改造の銃でどうやってFPSをやるのでしょうか。

答えは画面の方にありました。的に振動加速度計を取り付けることにより、弾着の衝撃と位置を検出。「的のどこが撃たれたか」が分かるのです。さらに、的にプロジェクターでゲーム画面を投影することにより、銃で画面(的)を撃てばゲームでも同じ場所を撃つというFPSを実現しました。



あくまで無改造の実銃を使用するため、リアルさは折り紙付き。
ゲーム内に登場するのと同じ銃を使うこともできるため、実銃そのものの発射音や振動を実現した超リアルFPSの誕生というわけです。

動画のラストでは画面を直接スコップで叩いての入力も披露されています。
銃でなくとも振動であれば良い訳で、こちらは学園祭のアトラクションなどにも応用が利きそうです。

使用されているのは計測用の言語LabVIEW。プログラムも公開されていますので、気になる人は試してみるのも面白いのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO Duel -collection figure-』第1弾・第2弾の発売日決定!「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕」などが第3弾で登場

    『FGO Duel -collection figure-』第1弾・第2弾の発売日決定!「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕」などが第3弾で登場

  2. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』“ベヒーモス”配信日決定に視線集中! アステラ祭【納涼の宴】の幕開けや『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0配信日も話題に

    【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』“ベヒーモス”配信日決定に視線集中! アステラ祭【納涼の宴】の幕開けや『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0配信日も話題に

  3. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

    「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  4. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case02「アイ・アム・ロボット」

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0の注目ブキ8選、美しい中国コスプレイヤー・三刀【インタビュー】、『白猫プロジェクト』新作がスイッチに…など(7/14)

  7. 「NEOGEO mini」周辺機器をチェック! 専用コントローラーや本体に貼るステッカーなどが同日発売─早くも売り切れ続出

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る