人生にゲームをプラスするメディア

6日連続!MH3がますますわかる「まだ間に合う!モンスターハンター3」、第6回「モンスターの知られざる生態2」

『モンスターハンター3(トライ)』について、全6回にわたってさらにディープに紹介していく夏の特別企画「まだ間に合う!モンスターハンター3」。本日2009年8月15日(土)は最終回となる第6回「モンスターの知られざる生態2」です。

任天堂 Wii

6日連続!MH3がますますわかる「まだ間に合う!モンスターハンター3」、第6回「モンスターの知られざる生態2」
  • 6日連続!MH3がますますわかる「まだ間に合う!モンスターハンター3」、第6回「モンスターの知られざる生態2」
  • 6日連続!MH3がますますわかる「まだ間に合う!モンスターハンター3」、第6回「モンスターの知られざる生態2」
  • 6日連続!MH3がますますわかる「まだ間に合う!モンスターハンター3」、第6回「モンスターの知られざる生態2」
  • 6日連続!MH3がますますわかる「まだ間に合う!モンスターハンター3」、第6回「モンスターの知られざる生態2」
  • 6日連続!MH3がますますわかる「まだ間に合う!モンスターハンター3」、第6回「モンスターの知られざる生態2」
  • 6日連続!MH3がますますわかる「まだ間に合う!モンスターハンター3」、第6回「モンスターの知られざる生態2」
  • 6日連続!MH3がますますわかる「まだ間に合う!モンスターハンター3」、第6回「モンスターの知られざる生態2」
  • 6日連続!MH3がますますわかる「まだ間に合う!モンスターハンター3」、第6回「モンスターの知られざる生態2」
『モンスターハンター3(トライ)』について、全6回にわたってさらにディープに紹介していく夏の特別企画「まだ間に合う!モンスターハンター3」。本日2009年8月15日(土)は最終回となる第6回「モンスターの知られざる生態2」です。

第6回となる今日は新モンスター、ロアルドロス、ドスバギィに加え、雌火竜リオレイアといったモンスターを紹介しましょう。見覚えのあるモンスターも未だ見たことのない表情を見せることでしょう。



「水獣ロアルドロス」は、たてがみにも見える海綿状の鱗が特徴的な海竜種。この器官が大量の水分を保持し体表の乾燥を防ぐため、海竜種としては比較的長時間、陸上での活動が可能です。たたきつけや突進といった、巨体を活かした攻撃だけでなく、水弾ブレス、粘液ブレスなどの遠距離攻撃も脅威でしょう。群れを守ろうという意識が非常に強く、人間が不用意に近付けば襲われることは必至でしょう。体躯の大きなロアルドロスに群れるのはメスの「ルドロス」で、大型のオスを中心に完全なハーレムを作る“水生獣”です。たいていは複数で行動し、狩りも行うようです。



「鳥竜ドスバギィ」は、寒冷地での生育に適応した鳥竜。現在ではジャギィの近縁種ではないかとする説が有力で、生態にもやや類似した点があるために注目を浴びているとのことです。鳴き声の指示で群れの仲間に獲物を追わせ、自らが催眠効果のある体液を吐きかけるなど、戦術的とさえ言える緻密な狩りを行うのが最大の特徴です。一緒に群れを形成する「バギィ」は、ドスバギィによって高度に統率された、大規模な群れの一員。狩りに際しては大型モンスターを取り囲んで、集団で催眠性の体液を浴びせ昏倒させてしまうといいます。この特徴からもわかるように、この種は昏睡をさそう特殊な体液を持っており、それらを吐き出すといった攻撃も行います。



そして「雌火竜リオレイア」。巨大な翼で自由に空を舞う、美しくも恐ろしい「飛竜」の代表格とも言うべき存在が、緑色の鱗に身を包んだ雌火竜「リオレイア」です。拘束攻撃、滑空攻撃、尻尾での打撃、炎ブレスなど、多彩な攻撃手段を持つ存在感のあるモンスターです。

第6回はこれで終了。ここまで計6回、毎日モンスターハンター3を紹介してきましたが、まだまだこれは世界の一端に過ぎません。皆さん自身が冒険者となって、ぜひ世界を探索してください。たくさんの驚きと発見に出会えると思います。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』新ファイターたちのプレイ映像が公開!「キングクルール」や「クロム」などの動きを確認しよう

    『スマブラSP』新ファイターたちのプレイ映像が公開!「キングクルール」や「クロム」などの動きを確認しよう

  2. 『グランディア』『グランディアII』リマスター、ニンテンドースイッチ版が海外向け発表!

    『グランディア』『グランディアII』リマスター、ニンテンドースイッチ版が海外向け発表!

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 完全新作メカACT『デモンエクスマキナ』テンションブチ上げな国内向け新トレイラー

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  7. スイッチ版『Diablo III: Eternal Collection』を会場でプレイ!Blizzardの妥協ない移植をそこに見た【gamescom 2018】

  8. 『スマブラSP』ダッシュファイターとして参戦する「ブラックピット」、ピットの違いは?

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る