人生にゲームをプラスするメディア

飯田和敏のWiiウェア作品『ディシプリン*帝国の誕生』、WEB限定ドキュメンタリー映画が本日公開

任天堂 Wii

ディシプリン*帝国の誕生
  • ディシプリン*帝国の誕生
  • ディシプリン*帝国の誕生
  • ディシプリン*帝国の誕生
  • ディシプリン*帝国の誕生
  • ディシプリン*帝国の誕生
  • ディシプリン*帝国の誕生
  • ディシプリン*帝国の誕生
  • ディシプリン*帝国の誕生
マーベラスエンターテイメントは2009年8月12日(水)に、Wiiウェア『ディシプリン*帝国の誕生』公式サイトにおいて、WEB限定ドキュメンタリー連作映画「ダメ!ゼッタイ!ディシプリン」の公開を開始しました。



『ディシプリン*帝国の誕生』は、模擬収容施設「ディシプリン」を舞台に展開するミステリーADVで、ゲームクリエイター・飯田和敏が手がけるレーベル「海亀文庫」第1弾作品です。近未来、主人公youは謎の収容施設「ディシプリン」の模擬運用実験の被験者となり、奇妙な収容者たちとの共同生活を過ごしていくこととなります。

youは、言葉を話す不思議な機器「youコン」で収容者たちの欲求を満たし「心の壁」を崩していくことで、さまざまな情報を手に入れていきます。そのユニークであり異常とも言える言葉の数々を読み解いてゆくうちに、「ディシプリン」に隠された真の目的、そしてyouの失われた過去があきらかになっていくことでしょう。しかしyouコンを使っているところを監守に見られたり、収容者が欲求に絶えきれず異常行動を行うと「お1人さま」と呼ばれる、厳しい罰則を受けることも。とにかく謎と不条理感に満ちたゲーム内容となっています。

WEB限定ドキュメンタリー連作映画「ダメ!ゼッタイ!ディシプリン」では、ゲーム業界はじめ各業界の著名人がひと足先に体験プレイした模様を収録。ゲームクリエイターはもちろん、作家やタレント、アナリストから謎のOLまで、さまざまなジャンルを極めた論客たちが「ディシプリン」を斬っていく連作映像となっています。さらにはガスマスクセクシー美女のイメージPVも収録されているとのことです。

監督の飯田和敏氏は「僕が敬愛してやまない友人たちに完成したばかりの『ディシプリン*帝国の誕生』を遊んでもらいました。で、実際に体験してもらった上で、このゲームはどうなのか?アリなのか?ナシなのか?ダメなのか?ゼッタイなのか?さまざまな角度から忌憚のない意見を語ってくれました。ドキドキしました。ポロリはありません。」とのコメントを寄せています。



Wiiウェア『ディシプリン*帝国の誕生』は、2009年8月25日配信予定で、価格は800Wiiポイントです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

    『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

    【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. スイッチ『星のカービィ スターアライズ』ドリームフレンズになってほしいキャラ10選

  6. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  7. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  8. 『星のカービィ スターアライズ』このコピー能力が強い!8選

  9. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  10. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

アクセスランキングをもっと見る

1