人生にゲームをプラスするメディア

PSP『侍道2ポータブル』/PS3『侍道3 plus』2本の侍道が今秋登場!

スパイクは、プレイステーション・ポータブル向け『侍道2ポータブル』と、プレイステーション3向け『侍道3 plus』をこの秋に発売します。

ソニー PS3
侍道2ポータブル
  • 侍道2ポータブル
  • 侍道3 plus
  • 侍道2ポータブル
  • 侍道3 plus
  • 侍道2ポータブル
  • 侍道3 plus
  • 侍道2ポータブル
  • 侍道3 plus
スパイクは、プレイステーション・ポータブル向け『侍道2ポータブル』と、プレイステーション3向け『侍道3 plus』をこの秋に発売します。

『侍道2 ポータブル』は、PS2で発売された『侍道2 決闘版』のPSP版で、PS2版で好評を博した対戦モードや戦闘システムはそのままに、新しい要素として新モード「武士の挑戦状」が追加されています。

このモードではゲーム本編で鍛えた刀でステージ制のバトルに挑戦する事ができるとの事で、ステージクリアによって使用可能なキャラクターが増加したり、お金を取得する事が出来ます。さらに高難易度でクリアする事で、限界まで鍛えた刀の鍛錬限界値を上げることが可能に。

また『侍道3 plus』は、2008年11月に発売された『侍道3』に追加要素を加えた完全版。「おせい」や「蘭姫」、「いつせ」、そしてプレイヤーに人気の「先生」などのヒロインを伴侶とできる様になり、他にも新たな要素として女性の主人公モデル、新武器と新パーツ、難易度「超難しい」などが追加されています。

また、前作には無かったトロフィーシステムが追加されており、やりこみ要素も数多く用意されています。ただしスパイクからは、「トロフィーシステムの対応により、『侍道3』通常版からのデータ引き継ぎはできません」、との注意が促されています。前作からのプレイヤーは気を付けた方が良いでしょう。

PSP『侍道2ポータブル』は2009年9月3日発売予定で、価格は3,990円(税込)、PS3『侍道3 plus』は2009年10月に発売予定で、価格は同じく3,990円(税込)となっています。
《石元修司》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  2. 「ツインスティック」商品化のクラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植決定が支援を後押し

    「ツインスティック」商品化のクラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植決定が支援を後押し

  3. 100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

    100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

  4. 『Days Gone』国内発売日が2019年4月26日に変更―今後はさらにブラッシュアップ

  5. 『電脳戦機バーチャロン』シリーズ3作品がPS4に移植決定!タニタ製ツインスティックにも対応

  6. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』ローンチトレイラーついに公開!

  8. 『CRYSTAR -クライスタ-』本日18日発売─公式サイトにはスタッフ陣からの熱いメッセージが!

  9. 大阪にフロムファンが集う!「FROMSOFTWARE GAMES EVENT Autumn 2018 in OSAKA」フォトレポ

  10. 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』10月18日発売決定!4KとHDに対応したリマスター版

アクセスランキングをもっと見る