人生にゲームをプラスするメディア

アップルがタブレット型コンピューターを発売?

アップルが今年11月頃にゲーム機にもなるタブレット型コンピューターを出すという噂があります。

ゲームビジネス 市場
アップルが今年11月頃にゲーム機にもなるタブレット型コンピューターを出すという噂があります。

英国大手の新聞であるデイリー・テレグラフ紙によりますと、タブレット型コンピューターは10インチのタッチスクリーンを持ち、その操作感は大きなiPodと同様とのこと。価格は800ドル(約8万円)前後が予定されており、Apple TVのようにストリーミングサービスを受けることができ、ゲーム機のようにも使えるとされています。

アップルは噂と憶測にはコメントしないとしたものの「新たな製品ラインを調査中」であるとほのめかしたとのこと。また、Tim Cook氏が最近「非常に革新的な何か」に取り組んでいると発言したこともこれを裏付けているとされています。

タブレット型コンピューターの件ではアップルが噂を完全否定していないのが気に掛かるところ。アップルがゲーム市場への参入を狙っているのではないかという予測はこれまでにもあり、Apple TVによるストリーミングサービスがキーとなるのではないかとされてきましたが、これらの噂が本当なら、参入の準備はじわじわと進んでいることになりそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

    「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  2. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

    ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  3. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

    企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  4. 【吉田輝和のVR絵日記】トリコにまたがれ! 気分はネバーエンディング『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』

  5. 今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

  6. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  7. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  8. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  9. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  10. 『キャンディ・クラッシュ』のKing.com、ニューヨーク証券取引所に上場申請・・・昨年度の売上は19億ドル

アクセスランキングをもっと見る