人生にゲームをプラスするメディア

Wii版『FIFA10 ワールドクラスサッカー』を一足先に体験してきました

エレクトロニック・アーツより、2009年10月に発売が発表された『FIFA10 ワールドクラスサッカー』を開発中のものを体験させていただいたのでプレイレポートします。

任天堂 Wii
Wii版『FIFA10 ワールドクラスサッカー』
  • Wii版『FIFA10 ワールドクラスサッカー』
  • Wii版『FIFA10 ワールドクラスサッカー』
  • Wii版『FIFA10 ワールドクラスサッカー』
  • Wii版『FIFA10 ワールドクラスサッカー』
エレクトロニック・アーツより、2009年10月に発売が発表された『FIFA10 ワールドクラスサッカー』を開発中のものを体験させていただいたのでプレイレポートします。

実はリアル系サッカーゲームは殆どやったことが無い私。そんな初心者が『FIFA10』に挑戦します。プレイしたのはWii版です。

本作はヌンチャクスタイルとWiiリモコンのみの2種類の操作から選んでプレイします。Wiiリモコンは気軽に楽しめるのがウリ。選手の動きは全てオートで、プレイヤーはパスやシュート、ディフェンスも1ボタンで行います。

ヌンチャクを装着すれば、選手を任意の場所に移動させたりすることが出来るようになるので、ゲームになれた人はヌンチャクスタイルの方が良いでしょう。

サッカーゲームはどちらかと言うと得意ではないので、初心者にオススメのWiiリモコンのみのプレイ。そこそこなプレイを行えましたが、タックルのやり過ぎでイエローカードが多く出てました・・・。

PKの際は、オフェンスの選手が蹴ったボールが飛んで緑色に光った瞬間に、Wiiリモコンを振るとゴールキーパーがキャッチしたりすることが出来ます。タイミングがずれるとゴールされてしまいます。

『FIFA』シリーズは今作が初プレイでしたが、操作がしやすいのが第一の印象でした。Wiiリモコンのみの操作なら初心者でもゲームを楽しむことができる所が良いですね。まだ開発中ということで、さらにクオリティアップされることに期待します。

ちなみに、EAカナダ エグゼクティブ・プロデューサーである牧田和也氏の話によれば、Wii版の完成度は現在80%くらいとの事で、他機種版よりは仕上がっていた印象を受けました。発売は10月です。
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『パワプロ2022』魔球「ギャラクシー・ゼロ」が“歴代最強”レベル!?バーチャル債務者YouTuber・天開司もお手上げ…

    『パワプロ2022』魔球「ギャラクシー・ゼロ」が“歴代最強”レベル!?バーチャル債務者YouTuber・天開司もお手上げ…

  2. 【任天堂が1株を10株へ】株式分割するとどうなるの?

    【任天堂が1株を10株へ】株式分割するとどうなるの?

  3. 『パワプロ2022』ロッテ・佐々木朗希投手も悩んだ制球難が解消!?アプデで“完全試合仕様”に

    『パワプロ2022』ロッテ・佐々木朗希投手も悩んだ制球難が解消!?アプデで“完全試合仕様”に

  4. 『ポケモン』アルセウスに負けない伝説を誇るも…何かとネタにされがちなレジギガスの受難

  5. 意外に知られてない!?設定上“性別”が想定されていた伝説のポケモンたち

  6. アジア最強『Apex』プレイヤーが1vs1で激突…怒涛の空中戦はまるでドラゴンボール!?

  7. ニンテンドースイッチの修理代が安くなる豆知識!任天堂が「オンライン修理受付」の手順を告知

  8. スイッチ/PS4『魔法使いの夜』12月8日に発売決定!ボイス初解禁のPV第1弾も公開

  9. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  10. 『モンハンライズ:サンブレイク』双剣、ライトボウガンの新アクション公開!全14武器種の紹介映像が出揃う

アクセスランキングをもっと見る