人生にゲームをプラスするメディア

新武将2人のシルエットも公開『戦国BASARA3』2010年に発売!

ゲームビジネス その他

新武将2人のシルエットも公開『戦国BASARA3』2010年に発売!
  • 新武将2人のシルエットも公開『戦国BASARA3』2010年に発売!
  • 新武将2人のシルエットも公開『戦国BASARA3』2010年に発売!
  • 新武将2人のシルエットも公開『戦国BASARA3』2010年に発売!
  • 新武将2人のシルエットも公開『戦国BASARA3』2010年に発売!
2009年7月2日(木)、東京・水道橋にある「東京ドーム シアターGロッソ」で開催された、舞台「戦国BASARA」の公開ゲネプロ(通し稽古)の会場において、次期『戦国BASARA』シリーズタイトルの『戦国BASARA3』が発表された。

『戦国BASARA』シリーズは、戦国時代の戦場を舞台に、真田幸村や伊達政宗といった戦国武将たちが戦いを繰り広げていくアクションゲーム。

舞台「戦国BASARA」は、『戦国BASARA』シリーズの世界観をモチーフにした芝居で、7月3日(金)から7月12日(日)までの期間、「東京ドーム シアターGロッソ」で上演される。

今回の発表は、報道陣向けに舞台「戦国BASARA」のゲネプロを披露した会場において、『戦国BASARA』シリーズのプロデューサーを務める小林裕幸氏によって行われた。

小林氏によると「シリーズファンの皆様にとっては“やっと出るか”という感想だと思います。かなり時間をかけてしっかりと作っています」とコメントした。
さらに小林氏は「現在プラットフォームは未定ですが、2010年に発売する予定です。物語としては、徳川家康と石田光成が戦う“関ヶ原の戦い”の時代を描くことになります。新キャラクタも多数登場し、従来のキャラクタもたくさん活躍します」と話した。

さらに今回、『戦国BASARA3』に登場するという、2人の武将のシルエットも公開された。これを見る限り、どちらも今までのシリーズ作品では見かけたことがないような風貌である。この2体のキャラクタに関する情報も含めて、続報を期待してほしい。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  2. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

    【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  3. 【CEDEC2012】ゲームを作るのに、ゲームなんてやらなくてもいい ― 「もしドラ」作者岩崎夏海氏講演レポート

    【CEDEC2012】ゲームを作るのに、ゲームなんてやらなくてもいい ― 「もしドラ」作者岩崎夏海氏講演レポート

  4. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  5. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  6. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  8. 外部骨格&VRスーツを用いた「AxonVR」が開発中、触覚・温度・重量なども再現可能

  9. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  10. ソニックファンの少年、ハリネズミを飼う権利を勝ち取る

アクセスランキングをもっと見る