人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2009】海外ではWi-Fi対応『ぼくらはカセキホリダー』

国内では昨年4月に発売されたニンテンドーDSソフト『ぼくらはカセキホリダー』が、海外でもローカライズされて発売されることがE3で明らかになりました。海外でのタイトルは『Fossil Fighters』です。

任天堂 DS
国内では昨年4月に発売されたニンテンドーDSソフト『ぼくらはカセキホリダー』が、海外でもローカライズされて発売されることがE3で明らかになりました。海外でのタイトルは『Fossil Fighters』です。

『ぼくらはカセキホリダー』は、任天堂とレッドエンタテイメントの共同開発した制作したソフトで、開発期間は2年以上を要して完成しました。

掘り出した化石をタッチペンで削って掘る、マイクでチリを拭く、といった動作が非常にDSと相性が良く、やりだすとついハマってしまうゲームです。

Nintendo of AmericaのE3特設サイトにて公開されている映像を見ると、日本版では対応していなかったWi-Fi対戦や交換が出来るようになっていることが見受けられます。

日本版ではワイヤレス通信やすれ違い通信を使った遊び方でしたが、海外版では離れた場所からでも対戦や交換が楽しめるのでうらやましい限りです。

こういった国内外の差異を見つけるのもE3の楽しみ方の一つですね。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』12月になって何が変わった? 北半球の冬の訪れを8項目でチェック!

    『あつまれ どうぶつの森』12月になって何が変わった? 北半球の冬の訪れを8項目でチェック!

  2. 『あつまれ どうぶつの森』今月で虫/魚はコンプリート可能! 海の幸にも初登場ありな「12月の新生物一覧」をお届け

    『あつまれ どうぶつの森』今月で虫/魚はコンプリート可能! 海の幸にも初登場ありな「12月の新生物一覧」をお届け

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. バーチャル農業ブーム到来!人気VTuberによる『天穂のサクナヒメ』実況配信の見所をご紹介

  5. 『スプラトゥーン』はついに5周年! じゃあ『スプラトゥーン3』はどうなる? 予想・願望を書き連ねてみた

  6. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 食べるとおいしい?『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ブルーギル」ってどんな魚?【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る