人生にゲームをプラスするメディア

『モンスターハンター3(トライ)』新たなフィールド火山と新モンスターウラガンキンを紹介

任天堂 Wii

モンスターハンター3(トライ)
  • モンスターハンター3(トライ)
  • モンスターハンター3(トライ)
  • モンスターハンター3(トライ)
  • モンスターハンター3(トライ)
  • モンスターハンター3(トライ)
  • モンスターハンター3(トライ)
  • モンスターハンター3(トライ)
  • モンスターハンター3(トライ)
カプコンは、8月1日に発売を予定している『モンスターハンター3(トライ)』の最新情報を公開しました。



今回あらかに公開された情報は、これまでの常識が通用しない新たな舞台“火山”です。太古の昔より手つかずの森の中にそびえたった、何者をも寄せつけぬ炎の山。活動は今まさに全盛期を迎えていて、絶え間ない噴火が観測されているといいます。



起伏に富んだ森や海が広がる「孤島」、荒涼とした乾燥地帯の「砂原」、そして何者をも寄せつけない炎の山「火山」など、それぞれが特徴を持つフィールドの中でハンターは生き抜いていくことになります。

爆鎚竜 ウラガンキン


ニ脚歩行をする獣竜種の中でも、特に重量級のモンスター。最大の特徴は発達した下顎で、それを叩きつけて武器とするところから、ついた異名が“爆鎚竜”です。



火薬岩と呼ばれる発火性の岩石を身体に付着させていて、ばらまかれた破片は自
身の引き起こす振動で大爆発することも。また一部では、まれに火山で目撃される転がる巨岩の正体こそ、このウラガンキンが体を丸めた姿なのではないかとの説も提唱されています。

『モンスターハンター(トライ)』は、8月1日に7340円(税込)、『モンスターハンター3(トライ) クラシックコントローラPRO パック』は8490円(税込)で発売予定です。e-CAPCOM限定で発売される『モンスターハンター(トライ) LIMITED EDITION』は9440円(税込)です。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』に隠された開発スタッフの“なくしもの”とは…その意外な正体が明らかに

    『スプラトゥーン2』に隠された開発スタッフの“なくしもの”とは…その意外な正体が明らかに

  2. 『真・女神転生V』発表! スイッチ向けのシリーズ最新作はナンバリングタイトルに

    『真・女神転生V』発表! スイッチ向けのシリーズ最新作はナンバリングタイトルに

  3. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーとして最も選ばれたのは…!

    【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーとして最も選ばれたのは…!

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  5. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  6. 『ワンピース 海賊無双3』のデラックスエディションがNintendo Switchで登場!40種以上のDLCを収録

  7. スイッチのユーザーアイコンは意外と種類が豊富!『マリオ』『ゼルダ』『スプラトゥーン』『どうぶつの森』など

  8. 『スプラトゥーン2』新ブキ「ロングブラスター」を10月21日に追加─強力な一撃と射程を合わせ持つブラスターが登場

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  10. キラキラシール付き「どうぶつの森 ソフトキャンディ」販売開始、キャンディはゲームでもお馴染みのリンゴ味に

アクセスランキングをもっと見る