人生にゲームをプラスするメディア

『モンスターハンター3(トライ)』新たなフィールド火山と新モンスターウラガンキンを紹介

任天堂 Wii

モンスターハンター3(トライ)
  • モンスターハンター3(トライ)
  • モンスターハンター3(トライ)
  • モンスターハンター3(トライ)
  • モンスターハンター3(トライ)
  • モンスターハンター3(トライ)
  • モンスターハンター3(トライ)
  • モンスターハンター3(トライ)
  • モンスターハンター3(トライ)
カプコンは、8月1日に発売を予定している『モンスターハンター3(トライ)』の最新情報を公開しました。



今回あらかに公開された情報は、これまでの常識が通用しない新たな舞台“火山”です。太古の昔より手つかずの森の中にそびえたった、何者をも寄せつけぬ炎の山。活動は今まさに全盛期を迎えていて、絶え間ない噴火が観測されているといいます。



起伏に富んだ森や海が広がる「孤島」、荒涼とした乾燥地帯の「砂原」、そして何者をも寄せつけない炎の山「火山」など、それぞれが特徴を持つフィールドの中でハンターは生き抜いていくことになります。

爆鎚竜 ウラガンキン


ニ脚歩行をする獣竜種の中でも、特に重量級のモンスター。最大の特徴は発達した下顎で、それを叩きつけて武器とするところから、ついた異名が“爆鎚竜”です。



火薬岩と呼ばれる発火性の岩石を身体に付着させていて、ばらまかれた破片は自
身の引き起こす振動で大爆発することも。また一部では、まれに火山で目撃される転がる巨岩の正体こそ、このウラガンキンが体を丸めた姿なのではないかとの説も提唱されています。

『モンスターハンター(トライ)』は、8月1日に7340円(税込)、『モンスターハンター3(トライ) クラシックコントローラPRO パック』は8490円(税込)で発売予定です。e-CAPCOM限定で発売される『モンスターハンター(トライ) LIMITED EDITION』は9440円(税込)です。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

    『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  2. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

    2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  3. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

    「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  4. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  5. 「『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』で1番遊んだor遊んでみたいタイトルはどれ?」結果発表―1位に輝いたのはあのヒーローたち【読者アンケート】

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

アクセスランキングをもっと見る