人生にゲームをプラスするメディア

「我々はWiiのハードなレッスンで学んだ」−EA SPORTSがWiiに注力する理由とは?

任天堂 Wii

EA SPORTSの最高責任者Peter Moore氏は「我々はWiiのハードなレッスンで学んだ」といいます。

Wiiへの注力をスタートしているEA SPORTSですが、Moore氏は「我々はビジネスの半分を得た人を無視することはできない。我々はフランチャイズとメッセージを翻した」と路線変更の理由を解説。

「我々は最新のFIFAやマッデンでグラフィックをセールスポイントとすることに慣れていたが、Wiiではそれは不可能だ。我々は動きに関して学び、それは遅いスタートだった」「我々はWiiの経験を持つチームを編成した。我々のライセンスをWiiの消費者に適切なものとするためのハードなレッスンを学んだ」とWiiの特性に合わせたゲームの開発が容易ではなかったと明かします。

開発の方向性の違いに関し、Moore氏は「それは“草の臭いがするようなシャツ”のディテールではなく、楽しむこと、そしてゲームをいかに感じることだ」とコメント。Wiiと他機種のゲーム開発には大きなコンセプトの違いがあるとしています。

EA SPORTSは当初HD機に力を入れていましたが、Wii専用の『EA Sports Active』やWiiユーザー向けの『オールプレイ』シリーズでWiiへの取り組みを強化。同時にオンラインにも注力、先日はオンラインでのプレイが5億回に達するなど成果を上げています。

『EA Sports Active』を「新しいフランチャイズ以上のものであり、プラットフォームだ」と語るMoore氏ですが、ディテールから楽しむことへの移行は同社のゲームに大きな影響を及ぼしそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─箱庭系&3Dアクション編

    【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─箱庭系&3Dアクション編

  2. 【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─横スクロールアクション編

    【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─横スクロールアクション編

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

    【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  4. スイッチ版『東方紅舞闘V』11月2日にリリース決定! 対人戦や多彩な要素を最新映像でお届け

  5. スイッチ版『バイオハザード リベレーションズ』シリーズにミニゲームを収録─『2』には『魔界村』風アクションが登場

  6. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”第二弾!サーモンランやスペシャルウェポンのあるある10選

  7. 『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

  8. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  9. Switchの本体バージョン4.0.0が配信開始…対応タイトルにてプレイ動画の保存&シェアが可能に!

  10. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」もとうとう100回!『スーパーマリオ オデッセイ』を大特集─有野課長や濱口D、テンタクルズもお祝い

アクセスランキングをもっと見る