人生にゲームをプラスするメディア

D3業績発表、北米市場で苦戦

ゲームビジネス その他

D3パブリッシャーの親会社であるディースリーは、平成21年3月期業績を発表しました。

それによれば、売上高123億7500万円、営業損失10億1800万円、経常損失14億9400万円、純損失23億0400万円となりました。

コンシューマ事業では、『BEN 10〜ALIEN FORCE〜』『NARUTO〜Clash of Ninja Revolution2〜』『CR新世紀エヴァンゲリオン〜使徒、再び〜』『VitaminZ』や「SIMPLEシリーズ」など44タイトルがリリース。前期に発売した『BEN 10〜PROTECTOR OF EARTH〜』も好調でした。販売実績は623万本で、売上高は111億3900万円でしたが、営業損失は15億4800万円となりました。

一方のモバイル事業では「SIMPLE100シリーズ」が順調に会員数を伸ばしているほか、リッチゲームコンテンツ「SIMPLEシリーズ DX」でも積極的にコンテンツ追加が行われました。また女性向けのサイトの開設も行われました。売上高は12億3600万円、営業利益8100万円でした。

地域別では日本や欧州では大幅減ながらも営業利益を確保したものの、北米で苦戦し営業損失が膨らみました。

今期は、売上高121億8200万円、営業利益9億3300万円、経常利益8億1300万円を見込んでいます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(後編)

    YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(後編)

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

    YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

  4. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  5. 【プレイレポ】新宿のド真ん中でニジマスを釣る!『釣りVR GIJIESTA』が楽しすぎる

  6. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

  7. 日本初のゲーム専用AI会社が設立―『がんばれ森川君2号』の森川幸人氏が代表取締役

  8. セガ、『サカつく』の川越氏と『ムシキング』の植村氏が退任

  9. 【海外ゲーマーの声】任天堂・岩田聡が逝去 ― ユーザーフォーラムに多数の追悼コメント届く

  10. 『初音ミク』に見る、2次元から3次元への連結・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第24回

アクセスランキングをもっと見る