人生にゲームをプラスするメディア

D3業績発表、北米市場で苦戦

ゲームビジネス その他

D3パブリッシャーの親会社であるディースリーは、平成21年3月期業績を発表しました。

それによれば、売上高123億7500万円、営業損失10億1800万円、経常損失14億9400万円、純損失23億0400万円となりました。

コンシューマ事業では、『BEN 10〜ALIEN FORCE〜』『NARUTO〜Clash of Ninja Revolution2〜』『CR新世紀エヴァンゲリオン〜使徒、再び〜』『VitaminZ』や「SIMPLEシリーズ」など44タイトルがリリース。前期に発売した『BEN 10〜PROTECTOR OF EARTH〜』も好調でした。販売実績は623万本で、売上高は111億3900万円でしたが、営業損失は15億4800万円となりました。

一方のモバイル事業では「SIMPLE100シリーズ」が順調に会員数を伸ばしているほか、リッチゲームコンテンツ「SIMPLEシリーズ DX」でも積極的にコンテンツ追加が行われました。また女性向けのサイトの開設も行われました。売上高は12億3600万円、営業利益8100万円でした。

地域別では日本や欧州では大幅減ながらも営業利益を確保したものの、北米で苦戦し営業損失が膨らみました。

今期は、売上高121億8200万円、営業利益9億3300万円、経常利益8億1300万円を見込んでいます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『マリオパーティ100 ミニゲームコレクション』『カイジ ~絶望の鉄骨渡り~ for Nintendo Switch』他

    今週発売の新作ゲーム『マリオパーティ100 ミニゲームコレクション』『カイジ ~絶望の鉄骨渡り~ for Nintendo Switch』他

  2. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

    プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  3. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  4. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  5. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  6. 元米下院議長「暴力とゲームは関係ない、日本がそれを証明している」

  7. 「マリオギャラクシーに影響を与えたなら光栄」―『ラチェット&クランク』開発元

  8. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  9. 【GTMF 2017】少人数体制のアプリ開発を強力にサポートしてくれる、NCMBの実装メリットに迫る

  10. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

アクセスランキングをもっと見る