人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】DeNAがモバゲータウン内で森再生への募金を開始(4/30)

本日の朝刊チェックです。

ゲームビジネス その他
本日の朝刊チェックです。

今日は「図書館記念日」です。1950年の今日、図書館法が公布されたことにちなむもので、1971の全国図書館大会で決定し、翌年より記念日として行事などを行っています。図書館は紀元前3000年の古代メソポタミアの時代にもあったとされています。

日経産業新聞5面「クリエイティブメディア、携帯プレーヤー8ギガで1万円以下で発売」
クリエイティブメディアは28日、内臓メモリーが8ギガバイトで1万円を切る携帯プレーヤー「クリエイティブ ゼン エムエックス」を5月上旬に発売することを発表しました。2.5インチ型のカラー液晶を搭載した高機能タイプでは、同社の製品で最も割安。米アップルのiPodを初めとした大手製が人気ですが、割安感で購入を誘います。オープン価格ですが、直販サイトでは8ギガバイトを9800円、16ギガバイトが1万3800円となっています。SDカードを装着すれば写真再生も楽しめます。

日経産業新聞6面「モバゲー内で森再生への募金受付を始める」
ディー・エヌ・エーは、運営する携帯総合サイト「モバゲータウン」で募金の受付を始めました。募金にはウェブマネーを使います。募金の金額は100円、500円、1000円の3種類で、募金すると同サイトで使える特別なアバターが得られます。募金は同社とC・W・ニコル・アファンの森財団が共同で取り込む「日本の豊かな森」再生活動へ寄付し、大規模災害が発生した際には「災害義援金」として被災地に送ります。

日経産業新聞6面「CDとDVDの生産統合、ビクター・凸版」
日本ビクターと凸版印刷は28日、CDやDVDなどディスク生産事業を統合すると発表しました。今夏までに凸版の製造設備をビクター子会社に移管し、凸版は製造業務をビクターに前面委託します。5月末に凸版がビクター子会社に約3%出資します。ディスクの生産数減少に対応し、統合で収益力を高める狙いです。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  5. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  6. 小島監督は『メタルギア』シリーズの監督に変わりない―コナミ広報担当が回答

  7. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  8. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  9. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  10. 【CEDEC2013】静的解析で開発現場はどう変わったのか――自動化が変えたソフトウェア品質

アクセスランキングをもっと見る