人生にゲームをプラスするメディア

プレイヤーが頭を動かすとゲームの視野が変化−Wii用ロボットアクション『Battle Rage』

任天堂 Wii

プレイヤーが頭を動かすとゲームの視野が変化−Wii用ロボットアクション『Battle Rage』
  • プレイヤーが頭を動かすとゲームの視野が変化−Wii用ロボットアクション『Battle Rage』
  • プレイヤーが頭を動かすとゲームの視野が変化−Wii用ロボットアクション『Battle Rage』
  • プレイヤーが頭を動かすとゲームの視野が変化−Wii用ロボットアクション『Battle Rage』
  • プレイヤーが頭を動かすとゲームの視野が変化−Wii用ロボットアクション『Battle Rage』
海外ゲームサイトdevelopが報じるところによりますと、Wii用『Battle Rage: The Robot Wars』はプレイヤーの頭の動きを検知して視野が変化するとのことです。



『Battle Rage: The Robot Wars』は英Data Designの開発で、同社のアートディレクターであるRob Dorney氏によると、プレイヤーが頭を動かすことでゲームの視野が変化したり対象物をクローズアップできたりするとのこと。

Data Designは「Wiiのモーションセンシングデバイスを使い、頭の動きを検知する」新技術に関して特許を出願したとコメント。また、3Dメガネへの対応がアナウンスされています。

『Battle Rage: The Robot Wars』はPC用に開発されたTPS(三人称視点シューティング)で、巨大ロボットを操って敵ロボットを倒していくという内容。昨年の3月にWii版の開発がアナウンスされており、久々の続報。



「頭の動きを検知する新技術」は詳細不明で、公式サイトでもWiiリモコン+ヌンチャクでの操作がアナウンスされていますが、Wiiモーションプラスが話題となっている時期でもあり、Wiiのモーションセンシングが再び脚光を浴びそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

    【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

  3. ニンテンドースイッチ『NAMCO MUSEUM』の配信日が7月28日に決定、任天堂とコラボした幻のタイトル「パックマン vs.」も収録

    ニンテンドースイッチ『NAMCO MUSEUM』の配信日が7月28日に決定、任天堂とコラボした幻のタイトル「パックマン vs.」も収録

  4. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

  5. 3DS『メトロイド サムスリターンズ』公式サイトを公開─DL派に嬉しい「SPECIAL EDITION(ゲームカードなし」も登場

  6. 【読者アンケート】「『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?」結果発表─なぞの病にかかって休んだ人の割合は…!?

  7. 海外レビューハイスコア『スプラトゥーン2』

  8. 『ロストスフィア』10月12日発売決定! スイッチ/PS4版の特典情報も

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』グッズ&イベント情報まとめ ─ ゲームの外でもイカの世界を楽しもう!

  10. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る