人生にゲームをプラスするメディア

ゲームボーイ生誕20周年記念 CM編

今日で発売から20年を迎えたゲームボーイ。YouTubeにアップロードされている懐かしのゲームボーイ関連のCMを紹介します。当時見たことある人は懐かしく、始めてみる人は当時のCMの様子をご覧下さい。

任天堂 GBA
ゲームボーイ生誕20周年記念 CM編
  • ゲームボーイ生誕20周年記念 CM編
  • ゲームボーイ生誕20周年記念 CM編
  • ゲームボーイ生誕20周年記念 CM編
  • ゲームボーイ生誕20周年記念 CM編
  • ゲームボーイ生誕20周年記念 CM編
  • ゲームボーイ生誕20周年記念 CM編
  • ゲームボーイ生誕20周年記念 CM編
  • ゲームボーイ生誕20周年記念 CM編
今日で発売から20年を迎えたゲームボーイ。YouTubeにアップロードされている懐かしのゲームボーイ関連のCMを紹介します。当時見たことある人は懐かしく、始めてみる人は当時のCMの様子をご覧下さい。


■ゲームボーイCM
実は私、始めてみました。こんなCMだったのですね。違うバージョンもあります。


■F1レース
4人対戦が可能なレースゲーム。4人でプレイ出来ることを強調していますね。


■テトリスフラッシュ
『テトリス』の続編がファミコンとゲームボーイに登場。ゲームボーイ版は『ドンキーコング』と一緒にスーパーゲームボーイと同時に発売されました。


■Dr.MARIO
任天堂の名作パズルゲームの当時のCMは実写でした。この頃はファミコン版とゲームボーイ版で同一タイトルが一緒に発売するのが主流でした。SFC、N64、GC、GBA、Wii、DSiと、1ハードに1作必ず発売されるニンテンドウ定番中の定番パズルゲームです。面白さは今も昔も変わらずです。


■ヨッシーのクッキー
CMのマリオが後姿しか見えなくてかわいそう・・・と、思うのは私だけでしょうか。このヨッシーのクッキーは実際に製品化されて、スーパーなどで売られていました(よく食べてました)


■ゲームボーイウォーズ
『ファミコンウォーズ』に続くシリーズ第2弾。ファミコン版とは歌詞が違う内容になっていますが、ノリは同じです。


■メトロイド2
メトロイドシリーズ第2弾。「メトロイド オモロイド」と言うワードはこのCMが元になっています。


■カエルの為に鐘は鳴る
ゲームボーイの隠れた名作ゲーム。このCMに使われたバイリンガエルのかぶりものは、任天堂社内にまだあるとかないとか。


■モグラーニャ
数ある任天堂のゲームの中でも珍しいモグラが主人公のアクションゲームです。ゲームボーイポケットと一緒に発売されました。


■ゲームボーイギャラリー
ゲームボーイの先輩ゲームウオッチと共演しているCM。当時のを再現した「むかし」と、現代風にアレンジした「いま」の2種類のモードを選んで楽しむことが出来ました。


■星のカービィ
カービィの記念すべきデビュー作。カービィの絵描き歌がCMになっていました。この時のカービィはコピー能力は使えず、すって、はいてが基本スタイルでした。


■カービィのピンボール
ボールに似ていることからこの頃はボール扱いされるゲームが多数登場。『カービィボウル』『カービィのブロックボール』などなど。


■星のカービィ2
『星のカービィ 夢の泉の物語』をベースにしているシリーズ最新作。リック、カイン、クーとカービィの合体技が面白かったアクションゲーム。近々バーチャルコンソールで続編の『星のカービィ3』が配信される予定です。


■コロコロカービィ
傾きセンサーを搭載していて、ゲームボーイを傾けて遊ぶのが斬新でした。ゲームボーイで掛け声が出るのも珍しかったです。この頃になると近年のカービィのデザインに大分近くなっていますね。


■スーパーマリオランド2 6つの金貨
ゲームボーイのアクションマリオはおとぎ話風なCM。ワリオが初登場する記念すべき?デビュー作。マリオの変身姿にバニーマリオがあります。うさぎ耳のついたマリオは可愛らしいですね。


■スーパーマリオランド3 ワリオランド
ワリオが始めて主役になったゲーム。マリオには真似出来ないパワフルなアクションが楽しいです。ワリオのアクションゲームの基礎を築きました。


■ゼルダの伝説 夢をみる島
人形劇的なCMがどこか「ひょっこりひょうたん島」っぽさが感じられます。面白さはゲームボーイ最高のゲームと言っても過言ではありません。プレイしたら心に残る、そんなゲームです。


■ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章
初めて任天堂以外の会社が制作したゼルダで、2種類同時発売。リンクシステムの仕組みが面白かったですね。


■ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章
『ゼルダの伝説 夢をみる島』をベースにカプコンらしいスパイスが加わって、他のゼルダシリーズよりアクション制が強くて若干難易度が高く感じます(個人比)


■ポケットモンスター金・銀
ゲームボーイカートリッジに時計機能を搭載し、朝、昼、夜にしか出てこないポケモンなどや、曜日別のイベントなど新しい要素が盛り込まれました。これは現在の最新作にも引き継がれています。


■ポケットモンスター クリスタルバージョン
ポケモンおじさんこと俳優の綿引勝彦さんがこの頃のポケモンゲームCMに多く出演していました。佐々木投手が出演したモバイルアダプタGBのCMもありましたね。


■ポケットカメラ
ゲームボーイがカメラに!レッド、グリーン、イエロー、クリアパープルの4色が発売されました。ポケットプリンタを使えばシールに印刷も出来ます。CMには中山エミリさんが出演しました。

64DD『マリオアーティスト タレントスタジオ』では、64GBパックに『ポケットカメラ』を接続して顔の画像をスキャンすることも出来ました。

1998年に発売された『ポケットカメラ』から10年、今ではDSiに標準搭載されたカメラ機能は『うつすメイドインワリオ』『いつでもプリクラ☆キラデコプレミアム』『あつめる笑顔帳』など、ゲームにも徐々に活用され始めてきました。

ゲームボーイ生誕20周年を祝い、抽選で1名様に『ポケットカメラ』(新品・緑色)を1名様にプレゼントします。「懐かしいな!欲しい!」「当時買えなかったんだよね」「何でも良いから欲しい」と言う人はコメントをどうぞ。当選者にはメッセージを送ります。
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ゆっくり茶番劇」騒動まとめ─無関係の第三者が商標登録、出願代理事務所は本件に関して謝罪

    「ゆっくり茶番劇」騒動まとめ─無関係の第三者が商標登録、出願代理事務所は本件に関して謝罪

  2. 『Apex』UUUM主催「えぺまつり外伝S」試合結果まとめ! ドラフトチームの頂点に輝いたのは……

    『Apex』UUUM主催「えぺまつり外伝S」試合結果まとめ! ドラフトチームの頂点に輝いたのは……

  3. 『Pokémon HOME』5月18日に“Ver.2.0.0アプデ”実施!いよいよ『ダイパリメイク』『ポケモンレジェンズ アルセウス』と連携へ

    『Pokémon HOME』5月18日に“Ver.2.0.0アプデ”実施!いよいよ『ダイパリメイク』『ポケモンレジェンズ アルセウス』と連携へ

  4. 『モンハンライズ:サンブレイク』片手剣、スラッシュアックス、ヘビィボウガンの新アクション公開!

  5. 『パワプロ2022』発売記念!パワプロシリーズの“インパクト大”な彼女キャラ

  6. 『Pokémon HOME』ヒスイポケモンは送れる?わざはどうなる?『ダイパリメイク』『ポケモンレジェンズ アルセウス』連携対応のQ&A

  7. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  8. 『スプラトゥーン3』新サブウェポン「ラインマーカー」公開!遠くまで一直線に攻撃、触れた相手をマーキング

  9. 『Fall Guys』が6月に基本プレイ無料化! スイッチ/Xbox/Epic Gamesストア版も配信へ【UPDATE】

  10. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

アクセスランキングをもっと見る