人生にゲームをプラスするメディア

70年代&8bit風のレトロなゲーム『BIT.TRIP BEAT』がWiiウェアに登場!

アークシステムワークスは2009年4月20日(月)、Wiiウェア向け新作タイトル『BIT.TRIP BEAT(ビットトリップビート)』の発売を発表しました。

任天堂 Wii
BIT.TRIP BEAT
  • BIT.TRIP BEAT
  • BIT.TRIP BEAT
  • BIT.TRIP BEAT
  • BIT.TRIP BEAT
  • BIT.TRIP BEAT
  • BIT.TRIP BEAT
  • BIT.TRIP BEAT
  • BIT.TRIP BEAT
アークシステムワークスは2009年4月20日(月)、Wiiウェア向け新作タイトル『BIT.TRIP BEAT(ビットトリップビート)』の発売を発表しました。

『BIT.TRIP BEAT』は、“ブロック崩し”&“リズムアクションゲーム”&“80年代レトロフューチャー”のリズムアクションゲーム。レトロなデザインながら3Dグラフィックを使用し、8bitマシンの雰囲気をそのままに、図太いシンセサウンド、煌びやかな画面効果で独特の作品世界へとプレイヤーを誘います。

ゲーム自体はクラシックなアーケードスタイルで、誰でもすぐに遊べます。また、Wiiリモコンの傾きを利用したアナログ操作により、レトロかつ直感的な操作感を実現しています。音楽のテンポに合わせて飛来する弾を自機で打ち返すと、音楽が奏でられます。打ち返すごとに、音楽・グラフィック・エフェクトはより一層美しく、激しくなっていきます。

ステージを進んでいくと様々なゲームシーンが現れます。惑星から飛び立ち、隕石群を抜け、彗星と出会う…。さらに進んでいくと“ボス”が出現します。ボスから吐き出される多数の弾をはじき返し、さらに“旅”を続けましょう。ゲームは4人同時プレイ可能で、友人同士で独特のプレイ感覚・トリップ感覚を共有できます。

『BIT.TRIP BEAT(ビットトリップビート)』は2009年4月28日(火)配信開始予定で、価格は500Wiiポイントです。
《池本淳》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】死死死死死死はどうなるの!?『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』で気になる10のポイント

    【特集】死死死死死死はどうなるの!?『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』で気になる10のポイント

  2. ニンテンドースイッチと新型のライトはどっちがいいの? あなたのプレイスタイルに合わせて診断!

    ニンテンドースイッチと新型のライトはどっちがいいの? あなたのプレイスタイルに合わせて診断!

  3. 『スマブラSP』ファイターたちの“寝顔”特集!寝る体勢は血筋によって受け継がれる?【特集前編】

    『スマブラSP』ファイターたちの“寝顔”特集!寝る体勢は血筋によって受け継がれる?【特集前編】

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

  7. 『あつまれ どうぶつの森』注目の新要素を15項目にまとめてお届け!川を渡る新アクション、クラフト要素、たぬきちの借金など盛りだくさん

  8. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『スーパーマリオメーカー2』「みんなでバトル」でバトルランクをあげるコツ10選!勝つことよりミスをなくすことがポイント

アクセスランキングをもっと見る

1