人生にゲームをプラスするメディア

70年代&8bit風のレトロなゲーム『BIT.TRIP BEAT』がWiiウェアに登場!

アークシステムワークスは2009年4月20日(月)、Wiiウェア向け新作タイトル『BIT.TRIP BEAT(ビットトリップビート)』の発売を発表しました。

任天堂 Wii
BIT.TRIP BEAT
  • BIT.TRIP BEAT
  • BIT.TRIP BEAT
  • BIT.TRIP BEAT
  • BIT.TRIP BEAT
  • BIT.TRIP BEAT
  • BIT.TRIP BEAT
  • BIT.TRIP BEAT
  • BIT.TRIP BEAT
アークシステムワークスは2009年4月20日(月)、Wiiウェア向け新作タイトル『BIT.TRIP BEAT(ビットトリップビート)』の発売を発表しました。

『BIT.TRIP BEAT』は、“ブロック崩し”&“リズムアクションゲーム”&“80年代レトロフューチャー”のリズムアクションゲーム。レトロなデザインながら3Dグラフィックを使用し、8bitマシンの雰囲気をそのままに、図太いシンセサウンド、煌びやかな画面効果で独特の作品世界へとプレイヤーを誘います。

ゲーム自体はクラシックなアーケードスタイルで、誰でもすぐに遊べます。また、Wiiリモコンの傾きを利用したアナログ操作により、レトロかつ直感的な操作感を実現しています。音楽のテンポに合わせて飛来する弾を自機で打ち返すと、音楽が奏でられます。打ち返すごとに、音楽・グラフィック・エフェクトはより一層美しく、激しくなっていきます。

ステージを進んでいくと様々なゲームシーンが現れます。惑星から飛び立ち、隕石群を抜け、彗星と出会う…。さらに進んでいくと“ボス”が出現します。ボスから吐き出される多数の弾をはじき返し、さらに“旅”を続けましょう。ゲームは4人同時プレイ可能で、友人同士で独特のプレイ感覚・トリップ感覚を共有できます。

『BIT.TRIP BEAT(ビットトリップビート)』は2009年4月28日(火)配信開始予定で、価格は500Wiiポイントです。
《池本淳》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  7. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  8. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  9. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  10. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

アクセスランキングをもっと見る