人生にゲームをプラスするメディア

『World of Goo』任天堂から4月21日配信決定―日本向けタイトルは『グーの惑星』

2D BOYが開発し、物理演算を活かした、不思議な感覚のアクションで海外でヒット作となった、Wiiウェア向け『World of Goo』を日本国内では任天堂が配信することが決定しました。配信開始は4月21日で、1500Wiiポイントです。

任天堂 Wii
2D BOYが開発し、物理演算を活かした、不思議な感覚のアクションで海外でヒット作となった、Wiiウェア向け『World of Goo』を日本国内では任天堂が配信することが決定しました。配信開始は4月21日で、1500Wiiポイントです。

『グーの惑星』は、不思議なキャラクター「グー」をリモコンでつかんで、つなげて、道を作ってステージをクリアしていくアクションゲームです。できるだけ少ないグーで、できるだけ多くのグーをゴールに連れて行くとポイントが高くなります。しかし沢山のグーを使えば、安定した道を作ることができます。また、グーには重さがあり、バランスを取る必要もあります。

ゲームは5つのチャプターを巡りステージをクリアしていく「メインモード」と、各ステージで集めたグーを使って、どれだけ高いタワーを作れるかにチャレンジする「ボーナスゲーム」があります。

複数のリモコンを用意すればいつでも最大4人まで参戦できます。また、ボーナスゲームではWi-Fiを通じたスコアランキングにも参加できます。

公式サイトではこの不思議なゲームが動画を使って紹介されていますので、併せてチェックしてみてください。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』弓、チャージアックス、ガンランスの新アクション公開!“常軌を逸した技”が登場

    『モンハンライズ:サンブレイク』弓、チャージアックス、ガンランスの新アクション公開!“常軌を逸した技”が登場

  2. 『Apex』にジャンプネタが隠されていた?「NARUTO」や「ドラゴンボール」に影響された要素の数々

    『Apex』にジャンプネタが隠されていた?「NARUTO」や「ドラゴンボール」に影響された要素の数々

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. 新しいクソリプも追加されっぞ!配信者育成ADV『NEEDY GIRL OVERDOSE』スイッチ版発表―ハードを跨いで轟けインターネットエンジェル

  5. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ【UPDATE】

  6. 『聖剣伝説』開発スタッフらの新作『PROJECT-TRITRI』発表!スイッチ/PS5/PS4対応―タイトルロゴには「聖」の字も…

  7. ゲームボーイアドバンス互換機「ポケットHDMIアドバンス for GBA」6月2日発売決定!Amazonで予約受付開始

  8. 『モンハンライズ』良く聞く「ドシュー」って何?とっても使いやすいライトボウガン、その強みと必須スキルを解説

  9. 家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

  10. 【特集】『星のカービィ』名曲10選、本当は10曲に選びたくなかった!

アクセスランキングをもっと見る