人生にゲームをプラスするメディア

『World of Goo』任天堂から4月21日配信決定―日本向けタイトルは『グーの惑星』

2D BOYが開発し、物理演算を活かした、不思議な感覚のアクションで海外でヒット作となった、Wiiウェア向け『World of Goo』を日本国内では任天堂が配信することが決定しました。配信開始は4月21日で、1500Wiiポイントです。

任天堂 Wii
2D BOYが開発し、物理演算を活かした、不思議な感覚のアクションで海外でヒット作となった、Wiiウェア向け『World of Goo』を日本国内では任天堂が配信することが決定しました。配信開始は4月21日で、1500Wiiポイントです。

『グーの惑星』は、不思議なキャラクター「グー」をリモコンでつかんで、つなげて、道を作ってステージをクリアしていくアクションゲームです。できるだけ少ないグーで、できるだけ多くのグーをゴールに連れて行くとポイントが高くなります。しかし沢山のグーを使えば、安定した道を作ることができます。また、グーには重さがあり、バランスを取る必要もあります。

ゲームは5つのチャプターを巡りステージをクリアしていく「メインモード」と、各ステージで集めたグーを使って、どれだけ高いタワーを作れるかにチャレンジする「ボーナスゲーム」があります。

複数のリモコンを用意すればいつでも最大4人まで参戦できます。また、ボーナスゲームではWi-Fiを通じたスコアランキングにも参加できます。

公式サイトではこの不思議なゲームが動画を使って紹介されていますので、併せてチェックしてみてください。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 木を揺らして巣が落ちてくるって現実にあり得る?『あつまれ どうぶつの森』の「ハチ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    木を揺らして巣が落ちてくるって現実にあり得る?『あつまれ どうぶつの森』の「ハチ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  2. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

    『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  5. 『スーパーマリオサンシャイン』大人になった今なら、あの「トラウマンタ」も余裕? そんな気持ちで挑む約20年ぶりのマンタ戦

  6. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』バトルで無双するための10のコツ! ビタロックとロッドが強いぞ

  7. 『ルーンファクトリー5』新たな恋愛候補4名が公開! ファンタジー世界での“冒険”と“仕事”も明らかに

  8. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』インパのアクションが爽快通り越して「蹂躙」って感じでキモチイイ!

  9. 『スーパーマリオブラザーズ 35』全コース攻略!パワーアップ・1UP・10コインの場所やループ脱出法を動画&画像で解説

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る