人生にゲームをプラスするメディア

Twitterで分かる話題になっているゲーム機

140文字以内のショートメッセージをやりとりできるTwitterは、米調査会社comScoreの調べで、2月にはビジター数が700%も伸びるなど急成長を続けていますが、沢山の人の"つぶやき"をトラックすれば最近の話題もチェックできそうです。

ゲームビジネス その他
140文字以内のショートメッセージをやりとりできるTwitterは、米調査会社comScoreの調べで、2月にはビジター数が700%も伸びるなど急成長を続けていますが、沢山の人の"つぶやき"をトラックすれば最近の話題もチェックできそうです。

様々なサービスがありますが、Twistもそんなサービスの一つ。幾つかのワードを使ってゲームのトレンドをチェックしてみました。まずは先日3月5日から欧米で発売になったニンテンドーDSi。「DSi」という単語を含む投稿数は発売前後で大きく増加し、5日には全体の0.13%になりました。全体の一日の投稿数は明らかにされていませんが、非常に多くの発言があったことが伺えます。



グラフは複数を比較することも可能で、Wii・PS3・Xbox・DSや、Nintendo・Sony・Microsoftを比較してみると下のような形になります。





Twitterはリアルタイムのコミュニケーションに強みがあり、先日のWBCの決勝戦などでは大きな盛り上がりがありました。GDCでも会場で多く使われていたようです。

インサイドでも最新記事をTwitter向けに配信中です。INSIDEjpのアカウントをフォローすることで、最新ニュースをいち早くチェックできます。ぜひどうぞ。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

    今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

  3. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  4. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  5. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  6. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  7. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  8. 「世界に誇れる日本企業」トップ10にソニーと任天堂がランクイン

  9. ミドルウェア開発からゲーム制作まで~シリコンスタジオにPS3『3Dドットゲームヒーローズ』について聞く

  10. バンダイナムコグループ合同入社式メッセージ、171名が入社

アクセスランキングをもっと見る