人生にゲームをプラスするメディア

マーベラス資本増強、ハイエンドゲーム機向けタイトル開発に充当

ゲームビジネス その他

マーベラスエンターテイメントは9日、同社社長の中山晴喜氏を割当先とする第三者割当増資を実施すると発表しました。これにより中山氏の出資比率は19.5%から44.9%となり筆頭株主となります。

出資額は約5億円で、ハイエンドゲーム機向けのゲーム開発に充当するとしています。ゲームの開発費用は約10億円を見込んでいて、そのうち半額を増資によって賄うことになります。新たなゲームはマルチプラットフォームで、日米欧で展開する計画だということです。

また、マーベラスはデジタルコンテンツ資産の減損処理や本社の移転費用を計上するため赤字決算となり、3月末時点での株主資本の利益剰余金がマイナスによなる見込みで、新たに調達した5億円はこのマイナス部分に相当する金額でもあるとのこと。

マーベラスでは経費削減のために現在の恵比寿ガーデンプレイスから7月に品川シーサイドに移転するほか、希望退職者を募り23名が退社することが決定するなど、経営改善策を進めています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

    任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  2. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  3. コロプラ、360度動画に特化した新会社を設立

    コロプラ、360度動画に特化した新会社を設立

  4. プロ向けサウンド制作ツールを無償で提供・・・「CRI ADX2 LE」の狙いについて聞く

  5. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  6. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  7. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  8. 【E3 2016】サイバーパンクARPG『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』プレイヤーの行動で紡がれる物語とは

  9. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  10. 【レポート】日本のゲーム産業に対する大いなる誤解―角川ゲームス安田氏の基調講演

アクセスランキングをもっと見る