人生にゲームをプラスするメディア

マーベラス資本増強、ハイエンドゲーム機向けタイトル開発に充当

マーベラスエンターテイメントは9日、同社社長の中山晴喜氏を割当先とする第三者割当増資を実施すると発表しました。これにより中山氏の出資比率は19.5%から44.9%となり筆頭株主となります。

ゲームビジネス その他
マーベラスエンターテイメントは9日、同社社長の中山晴喜氏を割当先とする第三者割当増資を実施すると発表しました。これにより中山氏の出資比率は19.5%から44.9%となり筆頭株主となります。

出資額は約5億円で、ハイエンドゲーム機向けのゲーム開発に充当するとしています。ゲームの開発費用は約10億円を見込んでいて、そのうち半額を増資によって賄うことになります。新たなゲームはマルチプラットフォームで、日米欧で展開する計画だということです。

また、マーベラスはデジタルコンテンツ資産の減損処理や本社の移転費用を計上するため赤字決算となり、3月末時点での株主資本の利益剰余金がマイナスによなる見込みで、新たに調達した5億円はこのマイナス部分に相当する金額でもあるとのこと。

マーベラスでは経費削減のために現在の恵比寿ガーデンプレイスから7月に品川シーサイドに移転するほか、希望退職者を募り23名が退社することが決定するなど、経営改善策を進めています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  2. Shoot It! #059 - 闘劇の予選で新しいヒーローを探そう

    Shoot It! #059 - 闘劇の予選で新しいヒーローを探そう

  3. ゲーム市場見通し:次世代家庭用ゲーム機に注目、新規タイトルも目立つ(毎日新聞)

    ゲーム市場見通し:次世代家庭用ゲーム機に注目、新規タイトルも目立つ(毎日新聞)

  4. 迫力のドット絵でサイバーパンクを表現した『The Last Night』がクール!家庭用版も開発中

  5. 『MGS V: TPP』海外版スネークの声優交代、本人が改めて明言

  6. E3のブース配置図発表―任天堂はソニーと並んで最大規模

  7. イケメンはこうして作られる!「「その口…塞いでやろうか…?」250人のイケメンをLive2D化してわかった、成人男性キャラの魅力的な見せ方」セッションレポート【alive2019】

  8. ゲームの未来は遅かれ早かれクラウド、未来を作るなら早めの挑戦を・・・シンラ・テクノロジー和田洋一氏

  9. 秋葉原の洋ゲー専門店を調査・・・その1「ゲームハリウッド」

  10. 『マブラヴ』VRデモ配信開始!兵士の視点でBETAと戦える

アクセスランキングをもっと見る