人生にゲームをプラスするメディア

EA SPORTSは男性コア層&Wiiの独自路線を重視

EA SPORTSの最高責任者であるPeter Moore氏は、サンフランシスコのMI6ゲームマーケッティングカンファレンスにて、「コアを捉える」「大衆を捉える」「グローバライズ」「ビデオゲームのコアカンパニーをスポーツのコアカンパニーにまで広げる」「デジタル化、ソーシャル的経験、アイテム課金及び他の非伝統的方法」が同社の5つの戦略的柱であると明らかにしました。

任天堂 Wii
EA SPORTSの最高責任者であるPeter Moore氏は、サンフランシスコのMI6ゲームマーケッティングカンファレンスにて、「コアを捉える」「大衆を捉える」「グローバライズ」「ビデオゲームのコアカンパニーをスポーツのコアカンパニーにまで広げる」「デジタル化、ソーシャル的経験、アイテム課金及び他の非伝統的方法」が同社の5つの戦略的柱であると明らかにしました。

Moore氏は既存ソフトの移植に関し、Xbox360やプレイステーション3からWiiへそのまま持っていくような単純なものではなく“Wiiへ落とし込む”のは禁句である、と独自路線の重要さを強調。「我々のブランドは男性ホルモンに満ちており、男性を刺激する」と若い男性へ向けた取り組みを強化する方向性を明らかにしました。

また、TwitterやFacebookといったソーシャルネットワーキングは鍵であり、自虐的メッセージを発信することは社会的巨獣であるEA SPORTSのネガティブイメージを和らげると発言。EA SPORTSの“4つの内的な柱!は「確実性」「競争」「包括性」「アクセシビリティ」であるとの見解を明らかにしました。

EA SPORTSはフィットネスソフト『EA Sports Active』やWii向けシリーズ『オールプレイ』でライト層に向けた取り組みを活発化。玩具会社Toy Islandと提携して“バーチャルコーチ”的スポーツグッズを開発するなどゲーム会社の枠を越えた活動を展開していますが、ゲーム会社として掴んだ男性コア層を重視するという戦略は、業界が女性ライト層へ向かう現在としてはある意味異色であり、その成否が注目されます。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ゲームキューブコントローラで遊ぶ『スマブラSP』のススメ─Joy-Conとはどう違う?

    ゲームキューブコントローラで遊ぶ『スマブラSP』のススメ─Joy-Conとはどう違う?

  2. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  3. 『スプラトゥーン2』「どっちを選ぶ? ヒーロー vs ヴィラン」フェスは“ヴィラン”が野望を果たす!

    『スプラトゥーン2』「どっちを選ぶ? ヒーロー vs ヴィラン」フェスは“ヴィラン”が野望を果たす!

  4. 『スマブラSP』読者が最初に遊んだゲームモードは?お馴染み「大乱闘」や新要素「スピリッツ」の順位を大発表!

  5. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  7. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  8. 年末年始、友達や家族と集まって『スマブラSP』する時のオススメなファイターは?【読者アンケート】

  9. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  10. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る