人生にゲームをプラスするメディア

『戦国BASARA』シリーズのグッズ続々登場

カプコンは2009年4月18日(土)より、同社が展開する『戦国BASARA』シリーズに関連した最新のグッズを発売する。

ソニー PSP
『戦国BASARA』シリーズのグッズ続々登場
  • 『戦国BASARA』シリーズのグッズ続々登場
  • 『戦国BASARA』シリーズのグッズ続々登場
  • 『戦国BASARA』シリーズのグッズ続々登場
  • 『戦国BASARA』シリーズのグッズ続々登場
  • 『戦国BASARA』シリーズのグッズ続々登場
  • 『戦国BASARA』シリーズのグッズ続々登場
  • 『戦国BASARA』シリーズのグッズ続々登場
  • 『戦国BASARA』シリーズのグッズ続々登場
カプコンは2009年4月18日(土)より、同社が展開する『戦国BASARA』シリーズに関連した最新のグッズを発売する。

『戦国BASARA バトルヒーローズ』は同社が展開するアクションゲーム『戦国BASARA』シリーズの最新作となっており、戦国武将たちを操り「ストーリーモード」や「ミッションモード」といったゲームモードを楽しむことができる。

今回、発売されるグッズは「戦国BASARAジグソーパズル」「戦国BASARA木札ストラップ」「戦国BASARA画面クリーナーストラップ」「NONスケールワンコイングランデフィギュア「戦国BASARA〜第弐陣〜」」の4つとなっている。

「戦国BASARAジグソーパズル」は、1,000ピースと300ピースが用意されている。1,000ピースのパズルは、伊達政宗と真田幸村のツーショット絵柄とメインキャラクターの集合柄の2種。もう一方の300ピースには、伊達政宗と真田幸村がそれぞれ描かれたパズルが2種となっている。発売日は、4月中旬予定おり、価格は1,000ピースが各3,150円(税込)で、300ピースは各1,470円(税込)。

「戦国BASARA木札ストラップ」は、猿飛佐助や前田慶次が描かれた「全国共通版」8種と、「地域限定版」8種が用意されおり、素材には国産ひのきを使用している。「地域限定版」に関しては、その地域にまつわる武将の限定イラストが描かれている。発売日は、4月18日(土)予定で、価格は各450円(税込)。

「戦国BASARA画面クリーナーストラップ」は、伸縮性のあるカールコードが付いており、金属パーツを使用してないのでストラップが原因で画面に傷が付かないようになっている。こちらの商品も「戦国BASARA木札ストラップ」と同様に「全国共通版」と「地域限定版」が用意されている。発売日は、6月中旬予定で、価格は各200円(税込)。

「NONスケールワンコイングランデフィギュアコレクション「戦国BASARA 〜第弐陣〜」」は、『戦国BASARA』シリーズに登場する武将たちをデフォルメ化してフィギュア化した商品。フィギュアの元となるイラストは、ゆーぽん氏による描き下ろしで、種類は全10種(シークレット1種)となっている。発売日は、7月予定で、価格は各630円(税込)。

なお各グッズの詳細は以下のようになっている。

◆「戦国BASARAジグソーパズル」
発売日:2009年4月中旬予定
予価:1,000ピース 各3,150円(税込)/300ピース 各1,470円(税込)
発売元:株式会社エポック社
取扱先:全国玩具店、雑貨店

◆「戦国BASARA木札ストラップ」
発売日:2009年4月18日(土)予定
予価:各450円(税込)
発売元:株式会社エポック社
取扱先:全国玩具店、雑貨店

◆【カプセル商品】「戦国BASARA画面クリーナーストラップ」
発売日:2009年6月中旬予定
予価:各200円(税込)
発売元:株式会社エポック社
取扱先:全国カプセル自動販売機

◆「戦国BASARA〜第弐陣〜」
発売日:2009年7月予定
予価:各630円(税込)
発売元:株式会社壽屋
取扱先:全国ホビーショップ、eカプコン
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

    「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  4. PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

  5. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  6. 『バイオハザード RE:2』恐怖の一端が垣間見える短編動画第4弾を公開!この空気に耐えられるか…

  7. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  8. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  9. PS4版『PUBG』は実際どうなのか?インベントリ等に不満がありつつも「王道の面白さ」を確認【特集】

  10. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ決定、ゲラルトさんが新大陸に!開催は2019年初頭を予定

アクセスランキングをもっと見る