人生にゲームをプラスするメディア

「Wiiウェアは自分で自分に投資できる」−世界を傾けボールを転がす『Equilibrio』

海外サイトGonintendoはWiiウェア『Equilibrio』のプレイ動画を公開しました。

任天堂 Wii
海外サイトGonintendoはWiiウェア『Equilibrio』のプレイ動画を公開しました。

GoNintendo direct-feed: EquilibrioUploaded by rawmeatcowboy


『Equilibrio』は4月6日から配信が始まったばかりのWiiウェア。

『Equilibrio』とはスペイン語で「バランス」の意味で、水平に持ったWiiリモコンで地形を左右に傾け、ボールをゴールへと入れることが目的となっています。
ボールには様々な種類があり、軽い紙のボールや、硬いが壊れやすい石のボール、重く壊れないが酸には弱い鉄のボールなどそれぞれの特性を理解することが重要となる模様。バランスWiiボードにも対応しており、スリリングなプレイが楽しめそうです。

開発元のDK GamesはニンテンドーDSに向けてパズルゲーム『FIZZ』『The Dream of Neko』やレースゲーム『Rapid Racoon』、育成ゲーム『My Little Flufties』などを開発したフランスのソフトハウス。

『Equilibrio』は13人のスタッフで7ヵ月をかけて制作。インディペンデント系のゲーム『fragile ball』にインスパイアされプログラムとデータを作者より購入、「あらゆる面を変える」形で開発を行ったといいます。

同社のリードデベロッパーであるChristophe Kohler氏は「2年の間、DSやWii用のゲームコンセプトをパブリッシャーに売り込んだが、誰も応えてはくれなかった。今はWiiウェアを通じて自分で自分に投資して発売することができる。人生が非常に楽になった」とコメントしています。

Wiiウェアなどのダウンロード配信は流通コストを省けるため、これまでよりも参入が容易になっており、Kohler氏の言葉は小規模なソフトハウスにとってダウンロード配信がいかにありがたいかを示すものといえるでしょう。

『Equilibrio』の価格は500ニンテンドーポイント(約500円)。現時点では日本での配信はアナウンスされていませんが、バランスWiiボードでのプレイを体験してみたい人も多いのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  4. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  5. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  6. 「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

  7. 『夜廻と深夜廻 for Nintendo Switch』「夜廻」にスポットを当てたショートムービーを公開

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  10. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る