人生にゲームをプラスするメディア

「Wiiウェアは自分で自分に投資できる」−世界を傾けボールを転がす『Equilibrio』

海外サイトGonintendoはWiiウェア『Equilibrio』のプレイ動画を公開しました。

任天堂 Wii
海外サイトGonintendoはWiiウェア『Equilibrio』のプレイ動画を公開しました。

GoNintendo direct-feed: EquilibrioUploaded by rawmeatcowboy


『Equilibrio』は4月6日から配信が始まったばかりのWiiウェア。

『Equilibrio』とはスペイン語で「バランス」の意味で、水平に持ったWiiリモコンで地形を左右に傾け、ボールをゴールへと入れることが目的となっています。
ボールには様々な種類があり、軽い紙のボールや、硬いが壊れやすい石のボール、重く壊れないが酸には弱い鉄のボールなどそれぞれの特性を理解することが重要となる模様。バランスWiiボードにも対応しており、スリリングなプレイが楽しめそうです。

開発元のDK GamesはニンテンドーDSに向けてパズルゲーム『FIZZ』『The Dream of Neko』やレースゲーム『Rapid Racoon』、育成ゲーム『My Little Flufties』などを開発したフランスのソフトハウス。

『Equilibrio』は13人のスタッフで7ヵ月をかけて制作。インディペンデント系のゲーム『fragile ball』にインスパイアされプログラムとデータを作者より購入、「あらゆる面を変える」形で開発を行ったといいます。

同社のリードデベロッパーであるChristophe Kohler氏は「2年の間、DSやWii用のゲームコンセプトをパブリッシャーに売り込んだが、誰も応えてはくれなかった。今はWiiウェアを通じて自分で自分に投資して発売することができる。人生が非常に楽になった」とコメントしています。

Wiiウェアなどのダウンロード配信は流通コストを省けるため、これまでよりも参入が容易になっており、Kohler氏の言葉は小規模なソフトハウスにとってダウンロード配信がいかにありがたいかを示すものといえるでしょう。

『Equilibrio』の価格は500ニンテンドーポイント(約500円)。現時点では日本での配信はアナウンスされていませんが、バランスWiiボードでのプレイを体験してみたい人も多いのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

  2. 『スプラトゥーン2』1月26日に開催される「テンタライブ」のリハーサル動画を公開─「ヒメ」&「イイダ」のイカしたパフォーマンスは必見!

    『スプラトゥーン2』1月26日に開催される「テンタライブ」のリハーサル動画を公開─「ヒメ」&「イイダ」のイカしたパフォーマンスは必見!

  3. 『ポケモン ピカ・ブイ』更新データ(Ver.1.0.1)が配信開始―「ふしぎなおくりもの」の不具合を修正

    『ポケモン ピカ・ブイ』更新データ(Ver.1.0.1)が配信開始―「ふしぎなおくりもの」の不具合を修正

  4. 『ポケモン ピカ・ブイ』この連れ歩きがヤバい!10選

  5. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  6. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  10. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

アクセスランキングをもっと見る